【夫の気持ちがわからない】最善を尽くしたのに離婚という夫

【相談】31才女性

夫の気持ちがわかりません。離婚しかないでしょうか?
結婚直後に義父(66)が急病で倒れました。搬送先がひどい病院で、どんどん状態が悪化し命が危なくなりました。幸い、私のツテで転院でき、義父は快方に向かいましたが、夫にはこの時の私の言動から、私とやっていく自信がなくなったと言われました。「自分が辛い時、お前は寄り添ってくれなかった」と。
義母は不安からか毎日何度も夫に電話をかけてきました。義父も自暴自棄になって転院を嫌がりました(私が転院の話をした時は素直だったのに…)。夫が一人で抱えて大変なのはわかっていたので、新婚生活に不平不満は言わなかったし「会社には休みをもらって家族の問題に全力を注ぐべき!」「最優先は義父の命!」と何度もアドバイスしたつもりです。
最善を尽くしたのに何が問題だったのか、よくわかりません。友達には、私は寄り添うよりも共に闘う同士タイプだから諦めるしかないと言われました。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

義父さまが良くなったにもかかわらず、やっていく自信がなくなったなんて訳がわからないですよね。。。でも、意外とお友達の指摘は的確なように思います。

義父の命を優先するあまり、本人やその周りの人たちの不安な気持ちを「無視」して、あなたが正しいと思う選択を「押し付けて」しまったのかもしれません。

あなたは最善を尽くしました。おそらく大変な夫を支えようとアドバイスをされたのでしょう。でもこのアドバイス、不安な気持ちの夫をさらに不安にさせてしまったのです。

「何してるの?会社よりも家族の問題でしょ!」「早く決断すべき!」と一方的に意見を押し付けられ、夫は苦しい胸の内をあなたに話すことができない。あなたの選択が正しかったから。正しいと分かっているけれど、心が追いつかなかった。

アドバイスとは往々にして上から目線になる。アドバイスされるほど、夫は自分を役立たずのように感じる。あなたといると、自分に自信がなくなるのです。

あなたは「命を救う」最善を尽くしました。決して夫を見下したわけではない。でも、夫はついていけなくなってしまったのです。

極論言うと「君には俺は要らないよね」と思っているのです。

このように思っている夫に、私はあなたが好きなの、愛してるの、なんて言っても届きません。夫の視点に立って、苦しみに付き合ってあげる必要があります。

ご主人の気持ちをステップを踏んで理解していく。カウンセリングでしっかりお伝えしていきますし、有料ですが「夫のホンネがわかる動画」でも詳しくお話しています。

一所懸命がんばったあなたの気持ちを夫に分かってもらうためにも、まずは夫の気持ちを理解することから始めましょう。一緒にがんばりましょう!
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact