【夫婦問題】子供達から父親を奪って良いのかといつも自問自答、だがもう限界

30才女性からの相談

はじめまして。長くなりますが宜しくお願い致します。
デキ婚で結婚、私は望んだ妊娠でしたが、相手はどうやらそうではなかったようで…今思えばそこから間違っていました。相手の義理家族、性格の不一致で何度も嫌な思い、我慢、妥協をしながらも三人の子を授かりました。その間にも私の気持ち、改善してほしいことは伝えて信じてきましたが、変わりなく…。(例えば喫煙。辞めたといいながらも嘘をつきながらずっと吸っていました。子供にも嘘を付かせていた事が許せなかったです。あとは思いやりの欠如など)四年くらい前から、専業主婦から自立しようと扶養を抜けて働いています。私の方はある程度準備は整いました。この2年で3回ほど離婚の話もしています。相手は拒否ですが…。また、子供達から父親を奪って良いのかといつも自問自答しています。私さえ我慢すればきっとうまく行くのではないか…でももう限界なんです。幸せな家族には戻れません。
相手にイライラし、冷たくしてしまいます。悲しそうな顔を見ると可哀想になってしまう。でももう一緒にはいたくない。私の中で感情がぐちゃぐちゃできちんと話をすすめることができなくなってしまっています…。胃を壊して胃カメラを飲んだり、精神科、心療内科にも何度か通いました。もうどうしたら良いのかわからないんです…。
まとまりのない話ですみません。御返事頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。どうぞよろしくお願いします。

こちらこそ初めまして。よろしくお願いいたします。

望んだ妊娠にも関わらず、相手はそうではなかった。ショックですよね。

相手の家族や性格の不一致で嫌な思いをされたきたのですね。それでも、3人のお子さんを授かった。

喫煙もきっと子どもさんに害を与えないために、やめて欲しいとご自身の気持ちを一所懸命伝えてこられなかったのですね。また、ご主人は思いやりをもってあなたに接してくれなかったのですね。どのようなひどい扱いかはわかりませんが、とても辛かったことと思います。

3人の子どもさんがいるなかで、自立して働かれているとのこと。離婚に向けて、相手に頼らず生きていこうとされているのですね。ただ、相手は離婚を聞き入れてくれないのですね。

思いやりや嘘をついて喫煙を続けるご主人に対して本当に苦しい思いをされてきた。それでも、お子さんの事を考えると離婚することで父親を奪っていいのか。苦しい判断だと思います。「私さえ我慢すれば」という考え方では、乗り越えられない問題だと思います。もう、しあわせな家族には戻れない。苦しい気持ち、痛いほど感じます。

その思いから、ついイライラして冷たくしてしまう。そのときのご主人の顔を見ると、かわいそうに感じてしまう。それでも止められない。本当にお苦しい状況だと思います。この悪循環から抜け出したいですよね。

私は、子どもさんの幸せを考えた時、母親であるあなたが笑顔でいることが一番大事だと思っています。

でも、あなたはこのご主人と一緒にいると笑顔になれないのですよね。

私は、このメールからは、ご主人が酷い人格で、どうしようもない人間であるようには受け取れませんでした。(もちろん嘘をついて喫煙をすることは良くはないですけれど)

ですから、もっともっとご主人の人格の酷さ、憎らしい行動、がんばりやさんのあなたが受けてきた相手家族からも受けてきた最悪な仕打ちを私に聞かせて欲しいのです。

あなたはとても相手を大切にされてきたのだと思います。だからこそ、裏切られて苦しい思いをしている。あなたのいままでのがんばりもたくさんたくさん聞かせてください。

胸をはって自分の決断が間違っていないことをご主人に証明してやりましょう。

ぜひご連絡ください。こころより応援しています!
(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家