【夫婦相談】ヒステリー気質の母娘のもとに赤ん坊を置いておけない

41才男性からの相談

先月末に妻が娘を出産し、妻の意向で暫くは近くに住む妻の母に来てもらい、私はその間近くの実家を拠点に生活しています。それに関しても、私は前もって予定を決めてあれば比較的自由に休める仕事をしているので、自分としては不器用ながらも家事のフォローをするよと言いました。しかし妻は、「だってあなたは何もできないじゃない。だったら私が別に部屋を借りるよ!」とまで言い出したので、仕方なく妻の意向を尊重しました。
しかし買い物等で車を運転しなければならない時は、私も時々自宅に顔を出し、可愛い娘をあやしたり、妻の体調を心配してきたつもりです。

数日前の出来事。
私が妻を産後検診の送迎をした帰り、「オレだってホントは、毎日娘の顔を見たいよ」と言ったら、妻が急にキレ出し、自宅に着くなり車のドアや自宅のドアを乱暴に開閉し、大声で喚き出しました。
ところがその光景を見た妻の母がさらに恐ろしく、赤ん坊の寝ているそばで、ペットボトルでテーブルをガンガン叩きながら、妻に向って「こいつ(つまり私のこと)を殺せ!私はこんな奴の顔を見たくなんかないんだ!」と叫ぶ始末。

まあ妻の母は、確かに妻の面倒をよく見てくれて頭も下がりますが、私はこんなことまで言われても、可愛い娘の為には我慢するしかないのでしょうか?
それと私には、すやすや眠っている赤ん坊のそばで、上記のような振る舞いが平気でできる母娘が信じられません。すぐにでも私は、赤ん坊を近くの私の実家へ連れて帰りたい思いです。
産前産後は子育てが忙しく、精神的にもおかしくなる女性が多いのはわかっているし、だからこそ私は妻の意向を尊重し、できる限りの協力はしてきたつもりです。
それより何より、可愛い赤ん坊のことが心配でなりません。

妻は結婚前よりヒステリー気質なところがあり、再三それには悩んできました。数年前には家裁に調停申立をしたこともありましたが、いい夫婦関係を築けた時期もあり、妻の側から謝罪してきたので、その時は取り下げました。
しかし今このような状況で、今後夫婦できちんと赤ん坊を育てていけるのか疑問ですし、私としてはあんな母娘のもとに赤ん坊を置いておけないと考えています。

離婚を視野に入れ、どのような対処が望ましいか、ご教示いただきたく思います。

【男性夫婦カウンセラーの回答】

shimoki150回答者 下木修一郎のプロフィール
「殺せ!」というような環境に、大切なお嬢様を置いておけない心情、よくわかります。

頂いた文面のやり取り程度で、奥さまが急にキレたり、奥さまのお母様がいきなり罵声を浴びせるというのは、ヒステリーというレベルでは無いと思います。

毎日父親が娘の顔を見るのは当然の権利ですので、理由が無い限りそれを拒否することはできません。これまで、奥さまや相手のご家族との間でどのようなことがあったのかを知る由もありませんが、ご相談者さまが身に覚えが無く、そのように言われる筋合いも無いのであれば、離婚後の親権も含めて、弁護士先生に相談されるのが望ましいと考えます。無料相談を行われている先生もいらっしゃいますので、お聞きになってみてください。

男性側に親権が渡されることもありますが、幼児期は女性(妻側)に持たせるという考えの調停委員の方も多いと聞きます。まずは弁護士先生にしっかりと相談されてから、具体的な行動を起こされることをお勧めします。がんばってください。
(リコナビより転記、加筆修正)

夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家