【夫婦相談】双方に離婚理由があるが、旦那は私の不貞行為を理由に慰謝料請求できる?

【相談】41才女性

双方に離婚理由があり、旦那は犯罪行為、過去の借金問題、私は一度の不貞行為です。婚姻を継続しがたい重大な理由として完全な性格の不一致があります。後はお互いの精神的苦痛を理由に離婚となった場合、どのような判断を下される可能性がありますか?普段は旦那は不規則な勤務ですので、子供達世話、家事はほとんど私がしています。私の実家も近く、色々とお世話になっています。この場合、親権は私の方が有利ですか?1年半前に購入したマイホームの頭金は私が婚姻前に持っていた貯金を400万ほど出し、名義は土地建物合わせて半分ずつです。離婚の際、私がローンを支払うと言えば私だけの名義に変更は可能ですか?頭金を出してる事で有利になりますか?旦那は私の不貞行為を理由に慰謝料請求できますか?

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

大変な状況のなか、必死に子供さんを育てられているのですね。

私が考える、離婚を考える場合に最も大切なことは

★自分が一番ゆずれないものを明確にすること

です。ゆずれないものが明確になっていれば、相手に譲れるものと、そうでないものがハッキリします。

離婚で損をしたくないのはお互いさま。全部取ろうとするから争いが起こり、結局双方が深い傷を負うことになります。譲れないものをしっかりと考えてください。

今、も大切ですが、子供さんが成人するまでの十数年先のことも考慮してくださいね。

ご存知かとは思いますが、離婚には大きく3つのステップがあります。
1)協議離婚…ふたりで条件を話し合って決める。あくまでもふたりが合意すればよい。
2)調停離婚…調停委員が間に入って離婚の条件を決めて行く。しかし、最終的に夫婦の合意がなければ離婚は成立しない。
3)裁判離婚…調停で決着がつかなければ、訴えを起して裁判所で戦います。法的な強制力があります。

ふたりで話し合って離婚を決める1)の場合には、相手が最も落ち着いて話を聞いてくれる状況で、どのタイミングで離婚を言い出すか、そしてプライドを傷つけない伝え方を徹底的に検討します。子供さんとマイホームが譲れないものであれば、他には何を譲れるかを考えてみてください。

ひとりでは難しいとお考えになるのであれば、夫婦カウンセラーご相談ください。ご主人の思考を予測し、あなたの気持ちがより伝わる具体的な方法をアドバイスします。何より今までひとりで考えていたことを、カウンセラーと二人三脚で考えることができるため、前向きに行動する勇気を得る事ができます。

相手が「どんな条件でも離婚したくない」という状態になってしまっていれば、2そして3の離婚方法になるでしょう。
ご自身の不貞に関しては、やってしまったことに対しての責任は取らなければならないと思いますが、ご主人側にも婚姻に支障があるような問題行為があれば、相殺という事もあるかもしれません。ご主人が不貞の証拠をどこまでにぎっているのか、ご主人側の行動の証拠なども判断に大きく影響を及ぼします。

調停を有利に進めたければ、弁護士先生にお願いしましょう。一度始まると後戻りはできませんので、無料相談などで数人の先生にご相談し、波長の合う先生を選ぶことをオススメします。

ご自身がギュッと掴んで決して手放したくないもの。それを全力で守ってください。応援しています!
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact