不妊治療を拒む夫…「もうしんどい、無理やわ」と離婚を言い出した【夫婦相談】

35才女性

結婚してからすぐに、価値観の違いや性格の不一致に悩むようになりました。私の自分勝手な言動や思いやりのなさで、主人も何度か怒りが爆発し、こんな人と思わなかったと言われるようになりました。そのたびに私は反省し、改めるように努力してきたつもりでした、主人も努力は認めてくれていました。ただ、なかなか性格は変えらずに繰り返し小さなトラブルは続いていました、思えばこの頃からの積み重ねがあるのかもしれません。
去年の夏、私が不妊治療に通うようになり、主人の検査を病院から言われて主人にお願いしましたが、どうしてもしたくないと断られました、私はあなたの子供が欲しいし子育てをしたいと涙ながらに訴えましたが、どうしても嫌だと。そこで私も吹っ切れた部分もあり、不妊治療は止めて自然に授かるのを待とうと話し合い決めました。
その後主人の仕事が忙しい日々が続き、肩を痛めてしまいました。思うように仕事がはかどらず、さらに仲間内でのトラブルも重なり、かなりのストレスがかかっていたと思います。
そんな時に私は身内の会合の話を持ちかけ、仕事休めないのかと聞きました。無理だと強く言われ、「そんなにきつく言わなくても」と反論。そこで主人の中で何か切れてしまったようで、「もうしんどい、無理やわ」と言われました。
それからは全く話もしてくれず、目も合わせてくれませんでした。
私はとても後悔しひたすらいつも通りにふるまい、なんとか話してくれるようになりました。
ただ、その後の主人は今までと違い不自然で、高額の買い物をしたり、ガールズバーに連日通ったりと現実逃避しているようでした。

私は話し合いを持ちかけました。すると、離婚したいと言われました。主人は「自分といても幸せにはしてやれない、今の年齢ならあんたにまだ後があるかもしれないから。おれもひとりになりたい。ただ、今一番ひっかかるのは子供ができないこと。あんたのために検査すらできなかった、気持ちがなくなったのかと自分でもショックや」
私はショックで、「子供の事はもう吹っ切れてるし、離婚なんかしたくない。離れたくない、ひとりになるのは嫌だ」
と言いました。主人は「それがわかってるからどうしていいのかわからん、俺に気をつかってくれてるのもわかるし、いろいろやってくれて有り難い。でもそんなあんたを見てるのもしんどい。あんたは行くところも無いし、ひとりで生活できないのもわかるから、今すぐ別れる事もできない。」
本当にしんどそうでした。返す言葉もなく解決も出来ず、またいつも通りの生活を送ることしかできませんでした。
そこからは、何かとこの話になります。少し干渉しようものなら「ひとりになりたい。」衝動買いの影響で、今はお金が厳しく
話をすると「自分で自分の首を締めてる、去年の10月から俺のなかでは止まってる」
そのたびに、なだめてごまかしていますが、「不意にいなくなってしまうかもしれない」などと言われます。私はどうしても別れたくありません。彼の気持ちを変えるにはどうすればいいのでしょうか?
私が離婚の決断するのを待たれているようで…

長々と申し訳ありません、宜しくお願いします。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

ご主人から離婚を示唆するような言葉を言われてしまった。今すぐに離婚を言い渡されそう。ご主人の気持ちがわからないから、まるであまりにも薄いガラス製のグラスに触れるような、緊張と不安の日々は、本当に苦しいですよね。

ここからは、私なりにご主人の気持ちを解釈してご説明したいと思います。

ご主人は、家族を守るため仕事を頑張らなければと踏ん張っていた。そんなご主人に対して気を遣い「休めないの?」と言葉をかけられたと思うのですが、その言葉はご主人には

「あなたは、もう無理なんでしょう?」

という諦めの言葉に聞こえてしまったのかもしれません。
自分の能力や頑張ってきたことが否定されたようで、もうどうでもいい!と思えてしまった。

お話を聞いていて思い出したのは、童話「蜘蛛の糸」です。
極楽を目指そうと糸を伝って地獄から脱出していたら、数限りない地獄の罪人達が自分の下から続いてくる。このままでは糸は重さに耐え切れず、切れてしまう!と、糸を切ってしまう話です。

糸を切れば、自分は楽になる。
仕事が大変な今の自分には、ふたりを引っ張り上げるの精神的な余裕がない。
自分を否定した相手との糸を切って楽になりたい!でも、切ったら、自分は人でなしだ。自分の能力が低いから糸を切ったと周囲から思われる。
そんな風に考えていると思います。

あなたの質問にある「彼の気持ちを変えるにはどうすればいいでしょうか?」に対して、昔から証明されている唯一の方法があります。

それは、「相手を変えたいと願う人が、変わること」です。

「不意にいなくなってしまう」を「ずっと一緒にいたい」に変えたいのならば、あなたが「ずっと一緒にいたいと思える存在になる」という選択肢を選ぶことが、最も早く、確実な方法です。

そして、その方法は、すべてご主人の言葉の中にあります。

「気を遣っているあなたを見ているのもしんどい」→痛々しいものを見るような目で俺を見ないでくれ→俺を信用して欲しいんだ→「心配してないよ、あなたなら大丈夫だから」と言って欲しい。

「ひとりで生活できないのもわかる」→あんたは俺がいないとダメな人間だ→ああ、逃れられないのか?→「大丈夫よ、一人でも生きていけるから」というくらいのことを言って欲しい。

「自分で自分の首を締めてる」→俺はどうすればいいのかわからない→俺はもうやることがないんだ!→「わたしの問題だったのね」となぜ気付いてくれないんだ!

このように、ご主人の言葉の裏側にはご主人の本心がある。

ひとつひとつを解きほぐしていくことが、彼の心を楽にしていくために必要なのです。彼の気持ちを知ることがあなたの自信になっていく。自信を持てば行動ができるようになるのです。

あなたに自信が付けば、結婚を終わらせるのも、続けるのも、あなた自身で決断できるようになるはずです。

後悔のない選択ができたとき、あなたの人生が開けていく。心より応援しています。一緒にがんばりましょう!
(リコナビより転記、加筆修正)

もし良ければ、こちらを読んでみてください。私が妻を愛おしく思う理由を書いています。参考になれば幸いです。
「夫に愛される人」と「夫に愛されない人」の違い

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact