【夫婦相談】別居11年目になる奥さんと別れてもらえない彼

【相談】m.n.さん 36才女性

同棲して5年目の彼の話です。今年60歳で、別居11年目になる奥さんと30歳以上のお子さんが2人います。彼とはその別居6年目に知り合いおつき合いを始めました。離婚調停も既に何度か彼がしていますが、奥さんが離婚に応じず、調停欠席という形でいずれも不成立に終わっています。別居後も毎月、専業主婦の奥さんへ11万円ほど生活費を送金していますが、離婚したいなら月々の生活費の金額を上げてほしいとかボーナス月には倍額にしてほしいなどと要求されています。彼も年齢が年齢ですし、現在は嘱託社員の身、給料も年々下がっており、ボーナスも殆ど出ないです。最近会社の中退金というのを600万円近く受け取ったそうで、とある弁護士さんに相談したら、その退職金を餌に再度調停を申請 すれば奥さんも話し合いに出てくるのではないかと進められたそうです。預貯金はそれ以外に特になく、財産と言えば現在奥さんが住んでいる一軒家ですが、それまた複雑で、家の名義は彼なのですが、土地の名義は奥さんのお父様で既に既に奥様が相続しています。その他にも奥さんは実父から900万円程財産を相続しているので、財産分与の対象にはなりませんが生活には困っていないと思われます。以前リフォームした時のローンが彼名義で500万円残っているそうです。最近彼が、退職金を奥さんに渡すのが嫌だと自暴自棄になって、使い果たしてしまうか私の口座に移すと言ってきました。確かに奥様との離婚後すぐにでも彼と入籍する予定ではあるのですが、それで実際に財産分与に影響があるのでしょうか。また、そこまでしなければ離婚できないのでしょうか。

【男性夫婦カウンセラーの回答】

shimoki150回答者 下木修一郎のプロフィール
夫婦としては既に気持ちが離れているにも関わらず、なんで離婚できないの??と思ってしまいますよね。

法律的な話はできませんので、一般論としてご参考頂ければと思います。
調停で決まらない場合は、裁判離婚へと進める方法があります。
この場合、別居期間の長さなども考慮されることになりますし、相手も出席が義務となります。
あなたたちの気持ちを聞いてくれる、離婚に強い弁護士先生を見つけることが先決でしょう。

頂いた文章からは確証を得ることはできませんが、相手の奥さまには、絶対に離婚はしない!という強い想いがあるようですね。
奥さまが離婚をして前に進むための「何か」を見つけることが必要かもしれません。
弁護士先生から「金銭を餌に」という提案があったそうですが、金銭を上げても厳しいかもしれません。
今までの交渉の方法が上手くいかなかったわけですから、違う視点、例えばお子さんにも協力してもらうようなことも考える必要があります。
あなたの大切な人とあなたの人生が明るいものになることを願っています。がんばりましょう!!
(リコナビより転記、加筆修正)

shushimokicur
夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
▶下木修一郎のプロフィール