【夫婦相談】収入に見合った遊びができない夫…離婚した方がいいでしょうか

【相談】32才女性

結婚してすぐに主人が多重債務者であることを知りました。当初、大学時代に友達の連帯保証人になったと話していましたが、実際はキャバクラ等で結婚の祝い金などの貯金もカラにしていました。その後も、うそをついては趣味のサッカー観戦にお金を使い、収入に見合った遊びができません。とにかくわがままです。
主人は、精神科でパニック障害と言われたと、薬ものんでおり、そのせいか、性機能も低下し、子どももできません。私自身限界です。人間不信になっています。やっぱり離婚した方がいいのか悩んでいます。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

結婚して初めて知るご主人のこと、、、それが多重債務者、しかも自分が遊ぶために使っていた。それを知ったあなたは周囲から光を失うような、絶望的な気持ちだったのではないでしょうか。そんな苦しい状況の中、まだ結婚して間もないこともあり、おひとりで苦しまれたのでしょう。ご相談頂だけて良かったです。大丈夫。まずはご自身の位置を変えて、楽になりましょう。

すぐに一旦ご主人と距離を取る事をおすすめします。ご実家など、避難できるところはありますか?もしいろいろと言われたら、「今は話を聞けないけど、あとからちゃんと話をするから」と、話をしてください。なんとか受け入れてもらいましょう。離婚を具体的に考えるのはそれからでも間に合います。しっかりと考えるために、まずは安心できる環境をつくりましょう。

離婚をするかどうかに関しては、現状をしっかりと把握することが必要です。
お金に関してウソをついてまで使い続けるというルーズなご主人が、お金に堅実な人間になるのは、途方も無い苦労が伴います。
パニック障害が本当であれば、そんなパートナーを置いて離婚することに良心が痛むかもしれません。
しかし、このままではあなたがダウンしてしまうかもしれません。ダウンしたあなたがパニック障害に付き添ったり、お金の浪費をコントロールするのはあまりにも非現実的です。相手のご両親にも協力してもらうことも考えましょう。

出て行くことに対して何か躊躇されていることがあったり、相手のご両親への話し方などに不安がありましたら、一度ご連絡ください。
ご自身の口から苦しみを吐き出すだけでも、気持ちがフッと楽になりますよ^^)
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact