家事はほとんど手伝おうとしない…夫への不信感が募る【夫婦相談】

【相談】29才女性

子どもは現在9ヶ月、私は出産2ヶ月前に仕事を辞めました。
妊娠中から家事はほとんど手伝おうとせず、休日も1人で出かけてしまうことが多かったです。
夫が子どもを欲しがったのもあり、産まれたらもっと一緒に過ごしてくれるものと信じていました。
しかし出産後も変わらず、未だに子どもをお風呂にいれてくれたのは1度だけです。それも私が風邪で高熱があった時です。
本屋で勉強していると言っていましたが、どうやらスロットに行っているようです。
休日の朝早くから本屋に行くとかDVD借りに行くとか、平気で3〜4時間は帰ってきません。少し家にいてもゴロゴロしてTVをみたり、寝てしまったりです。朝に出かけて、夕方にも出かけてしまうので、日中子どもと遊んだりがないです。
いろいろ頼んだり、外食に誘ったり、褒めたり、子どもとの楽しい話をしたり…何も効果がなく、夫の休日も私はいつもと変わらず1人で家事、子育てをしています。
そもそも出産後5ヶ月間、生活費ももらえず実家に帰ろうとしたことがあります。その後は月10万(光熱費と私の保険携帯代含む)くれるようになりましたが、その時初めて株で1600万あり、養育費の心配がないことを知りました。しかし夫の不明瞭なクレジットの請求(9万ほど)や、日々の夫の買い物を見ていると、月10万をやりくりしてなんとか子どものために3万貯金している自分が悲しくなります。
そして、私は未だに夫のご両親に会ったことがありません。そんなに遠方というわけでもありません。何度も会いに行こうと言っても、夫は行く気がなさそうです。
養ってくれて、子どもと2人過ごせることは感謝していますが、夫への不信感が募っています。
最近は夫がいるだけでイライラしてしまいます。このまま我慢するか、どうにか話し合いができるのか(夫は何か責められるとすぐに怒鳴ります)、さっさと実家に帰るか迷っています。
どうかアドバイスをお願いいたします。夫が何を考えているかわかりません。
長文失礼しました。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

子供さんが欲しいと言っていたので、子育ても積極的にしてくれると信じていたのに、全然手伝ってくれない。
不明瞭なクレジット請求、両親に合わせてくれないなどもあり、ご主人への不安と不満が入り交じり、爆発しそうですよね。

あなたのように、子育てに無関心な父親に苦しんでいるのは本当に多いのが現実です。

そんなご主人の気持ちはだいたいこのような感じです。

仕事から帰って来てくつろぎたいと思っているのに、家でも休まらない。
子供とどう接していいかわからないから、正直めんどくさい。

そういう旦那さんと接するには、セオリーがあります。

ご主人を、我が家にきた新人アルバイト店員だと思ってください。家事や子育ての経験は一切ない、家事ド素人です。

アルバイト店員が自発的に動いてくれるだろうと「期待」した店長は、我が家でも頑張ってくれると信じています。
ところが、なかなか積極的に働いてくれません。

期待に応えないアルバイト店員に、店長は、いつの間にかこのように思うようになってしまいました。
(このアルバイトはなんで気が利かないの?他の店のアルバイトは凄く積極的に働いてくれるのに。。。そんなのいちいち言われなくてもわかるでしょう?)

そんな雰囲気を感じてしまったアルバイト店員は
(なんだか居心地悪い、もう辞めよう)といって、辞めてしまいます。

アルバイトに「期待」した店長は、とてもイヤな思いをします。
「期待外れ!!あんなアルバイト雇うんじゃなかった!」

アルバイトは辞められます。
ですが、主人は辞められない。辞めない代わりに、家庭から「逃げる」という行動を取ります。

ご主人の「子供が欲しい」という素敵な言葉に、あなたは、つい期待をしてしまった。(あなたは悪くないのですよ)
ただ、ご主人は、「ぼくも君と一緒に子供を育てる喜びを味わいたいよ!」ではなく、「自分の子孫を残したい」という意味だったのでしょう。
勘違いさせてしまったご主人。まったく、紛らわしい。女心が分ってない。。。

ここまでの話である程度ご納得頂ければ、やることはお分かりですよね。
やることは一つ、

「期待」を手放すこと。

「期待」を手放すことは、察してもらおうとすることを止めることです。

自分がどういう思いでいるかを、察してもらおうとせず、しっかりと伝えること。女心が分っていないご主人に、
「私、淋しいの!」
と心の叫びを伝えてあげてください。

「そうだったのか!俺が悪かった!」
と、すぐに心を入れ替えてくれる・・・とは「期待」しないでくださいね。察しの悪いご主人です。なかなか理解できないと思います。
丹念に、分りやすく。「あなたは~」と言うと責めているように聞こえますので、「私は〜です」と話すよう注意してください。養ってくれてることへの感謝を伝えると、ご主人は、より素直に聞けると思います。両親に会わせてくれないこと、お金のことに不安を持っていることも聞けるといいですね。
「なぜ会わせてくれないの?」→「私を会わせたくないのかと思って、不安なの」
「何なのこの9万円って?!」→「3万円貯金している自分が、悲しい」

そして、出て行こうかと悩んでることも。

決して期待せず、自分の気持ちを伝える。気持ちを伝えて、どうか後悔の無い選択をしてください。がんばって!!

(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact