【夫婦相談】主人の気分屋的な態度で、一年未満で別居。なんて言葉を切りだせばいいかわからない…

【相談】32才女性

出会って1年、半年前に同棲を初めて1ヶ月後に籍をいれました。それでもいくどか主人の気分屋的な態度に我慢してましたが、我慢も限界となり、3ヶ月後に距離をおきたいと言って別居をお願いしました。
それまでにもメールがきたり、電話がかかったりしてたのですが、気持ちの整理がついてないのもあり、なんて言葉を切りだせばいいかもわからず、連絡できませんでした。
そしたら、昨日あたしが、無職だった期間の家賃と水道光熱費とか約10万を返して欲しいとメールで言われました。
これは返すべきなのでしょうか?ちなみにアパートの初期費用や共有で乗ってる車の保険は私がすべて払っており、すべて私名義です。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

男性のアップ&ダウンって声を荒げたり、罵声だったり、物にあたったり、その逆で陰湿に威圧をかけられたり…恐怖心を掻き立てられますよね。直接の被害でなくても物音にビクッ!っとしたり、日々の生活がゆったりおくれなかったことと思います。さぞ辛い思いをされたことと思います。

本来、家って心身共にホッとできる唯一の空間であるはずなのに…また、そうでなくはならないもの。病まないうちの距離を取ったという今回の選択は間違いではなかったと思います。

さて、今回のご相談に付いてですが、請求されている「無職だった期間の家賃と水道光熱費とか約10万」は【同棲期間中】のことですか?であれば、ご主人からの請求は可能だと思われます。

婚姻費の請求はお考えですか?婚姻においての生活保障ですね。「姻費算定表」と検索すると請求額が割り出せるので参考にしてください。(注意:ご主人よりあなたの方が収入が多い場合は逆請求される可能性があります。)

婚姻費の要求をすれば、ご主人に10万円支払ったとしても、ある程度の期間は「離婚はしない」と意思表示をしつつ婚姻費をもらいながら別居を続ければ、あなたが今後のご自身の人生に付いて考える時間ができるでしょう。

しかし・・・
ご主人のお金の請求は、状況が変わらないことへの苛立ちの表れです。
10万円を支払わなかったり婚姻費を請求したりすると、ご主人の態度もどんどん悪くなってしまいます。夫婦の修復はどんどん難しくなっていきます。

離婚を前提に考えられているのであれば結構ですが、もしやり直したいという気持ちが未だ少しでもお持ちならば、今の状態を続けるのはあまりよくはない、とお考え下さい。

婚姻期間が短いため、なかなか離婚へも踏み切れないと思います。このままではむしろさらにイヤな夫へと変貌してしまい、酷い結婚をしてしまった!と後悔することになると思います。もしご主人に今の素直な気持ちを伝えたいのならば、まず、いまでもご主人への気持ちがあることを最初に伝えて、その上でご自身の苦しい気持ちを伝えてください。決してご主人を責めないようにしてくださいね。

どうか後悔の無い選択をしてください。全力で応援します。頑張りましょう!
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact