【夫婦相談】夫は根本的な価値観が違うといいます…私はもう一度やり直したい

34才女性

昨年11月に夫より夫婦関係の不満あり。私が仕事にストイックすぎ、家に持ち帰るため安らがない。義母ともっと仲良くしてほしい。その際は話し合い解決。昨日11月に話し合ったことに改善みられず、離婚したい。仕事の愚痴ばかり家に帰っても一緒にも寝ず、疲れてリビングで私がねてしまう、会話もしごとの愚痴しかなく、夫婦で共有できるものがない。また私のはっきりしたものいいに傷つくとのこと。何年たってもかわらない、今離婚したいとのこと。おなじ会社でもあり離婚は回避したい。子供ができたり仕事をやめたりで解消できると私は思うのですが、夫は根本的な価値観が違うといいます。私はもう一度やり直したいです。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

お仕事、がんばってこられたんですね。きっといろいろな責任も任されているのでしょう。
せっかく一生懸命がんばってこられたのに、このような形で離婚するのはもったいないですね。

あなたが自分より他のこと(仕事)を重要視していることに、ご主人はとても淋しい気持ちなんだと思います。

あなたの「子供ができたり仕事をやめたりで解消できる」という考えは、ご主人には通じません。
「同じ会社でもあり離婚は回避したい」という見栄の視点も、ご主人にとっては

ご主人は、あなたと一緒に生きる理由が欲しいのです。
いつまでたっても、淋しい家庭生活しか想像できない、と嘆いているのです。

年下のご主人は甘えん坊。構ってほしいのです。だからしっかりもののあなたと結婚したのです。
このあたりをもう一度考えて、行動してみてください。

年下の男の子のプライドをコントロールするには少々テクニックが要りますから、もしご自身で頑張っても上手くいかないようであればご連絡ください。
ご主人の気持ちに配慮した上で、あなたの気持ちを伝えるのにどのように話をすればよいかを具体的にアドバイスします。
大丈夫。一緒に頑張りましょう。
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact