【別居期間が長い】夫婦関係が破綻していたと見なされてしまうのか

40才女性のお悩み

宜しくお願い致します。
夫は7年程前から単身赴任しています。毎週のように帰って来ていましたが、3年前に急に離婚して欲しいと言ってきました。浮気を疑いましたが、違うと言い張りました。私も息子が成人するまでは籍を抜くつもりはないと話し合いに応じなかった為2年近く帰って来ませんでした。
半年程前に話し合い、2年後息子の進路が決まったら離婚するということで、落ち着いていましたが、先日急に好きな人が出来たから2年は待てない。今すぐ離婚して欲しいと言ってきました。
そして、一方的に弁護士から離婚手続きをして欲しいと連絡があり、このまま応じなければならなくなってしまうのか不安になっています。
有責者からの請求でも、別居期間が長く夫婦関係が破綻していたと見なされてしまうのか心配です。
確かに3年間は別居状態ですが、その前の4年は単身赴任だと思っています。私は今すぐ別れるつもりはないのですが、どうしたらいいのか分からずご相談させて頂きます。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

ご主人、とても身勝手ですね。
あなたは単身のご主人に代わって一生懸命、父さん母さんをやってきましたね。よく頑張られたことと思います。本当にお疲れさまです。

ご相談内容は弁護士先生に相談された方が良い内容です。あくまでここからは一般論としてお聞き頂ければと思います。

口頭で「好きな人が出来たから2年は待てない。今すぐに…」と聞いたとだけでは証拠としては不十分でしょう。相手とのメールや手紙、あるいは証拠となりそうな写真も、離れているため見つけることも難しいでしょう。徹底的に離婚を拒絶するには確固たる証拠は必須です。

また、今回の別居は会社からの辞令に始まったことで夫婦の破綻からではないことを主張したり、お子さんの月例が定かではありませんが(婚姻期間を考えると15歳前後)まだ、子の養育に両親が必要と言う理由で離婚が認められないこともあるかもしれません。

弁護士からの申し出がなされると、とてつもなく不安に襲われ、何も行動ができなくなってしまいますよね。行動しなければ何も解決しません。弁護士の申し出がある以上、今別れたくない、を再優先とするのならば信頼できる弁護士先生を探すのが一番です!

ここからは質問の内容とずれてしまい、余計なことですが^^;)
夫婦再生カウンセラーの観点からお話をさせてくださいね。

単身赴任は、帰ったら電気もついていない部屋に帰る生活。大人と言えどもはかなり淋しいものだったと思います。毎週帰ってくることは楽しみだったでしょうし、きっと家族も楽しみにしてくれていると思っていた。
とこらが、もしあなたがご主人の淋しさに気づかず、感謝もしない状態が続いたとしたら、ご主人は帰る度に「俺のことは大切じゃないのか…」と苦しんでいたように思います。

これからご主人と話し合いをされることがあれば、ご主人の側に立って、ご主人の気持ちを想像してみてはいかがでしょうか。がんばってください!

(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact