【夫婦問題】単身赴任中の夫に離婚して欲しいと言われ、応じなければ生活費を止めると言われている

【相談】40才女性

単身赴任中の夫に離婚して欲しいと言われたのは2年前です。子供の受験前でしたので「受験が終わるまで待って欲しい。その時にまた考える」と返事をしました。結局、2年間帰ってきませんでした。が、今回話したいとのこと。
離婚を切り出される前は頻繁に帰って来ていましたし、離婚される理由もわかりません。浮気を疑いましたが、違うと言い張りますが、遊んでいる女の人がいることは確かです。でも、証拠はありません。
応じなければ生活費を止めると言われています。とにかく離婚して欲しいとだけ。私は子供が成人になるまでは帰って来なくても籍は抜きたくありません。
調停などを起こされたら離婚に応じなければならないのでしょうか。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

ずいぶん勝手な申し入れですね。先ずはご心配な点から。調停(離婚)を起こされたからと言って離婚に直結することはまずありません。
まして女性の影が…と言うことですので証拠でも取れたなら、有責配偶者のご主人から離婚申し立ては却下されることがほとんどです。

浮気を認める人はなかなかいないものです。特にお二人は離れていらっしゃるわけですから、浮気をする心理を理解してもらえないだろうし、認めてしまえば責められるに違いないと考えているでしょう。

探偵をつけ(赴任中なら案外と簡単に取れる可能性大です)、動かぬ証拠をお守りとして持てたなら、ご自身で決められている子の成人までの、その間に自分の人生を再設計する時期に充てることも考えられますね。

離婚を迫られたら「あなたの気持ちは分かる。でも、今はまだ考えることができない」とだけ返事しておいてください。決してご主人の言葉に振り回されないように!生活費が滞ってしまったら、婚姻費用の分担請求の申し立て調停を起こしましょう。ご主人が信じられない様なら、最寄りの役所に離婚の不受理申請をだしておくのも良いでね。

あなたからのお話からは、夫婦として絶対元通りになりたい!…という強い意思は感じられませんでした。離婚などしたくは無いでしょうが、2年という長い年月がお二人の間を冷え切らせてしまったのかなと想像します。

今のあなたでは夫婦を再生することは難しいと思いますので、今回はとりあえずの対処方法を書かせて頂きました。もし、本気でご夫婦の関係を変えたいのであれば一度ご連絡ください。今のあなたが気付いていない、ご主人の本当の気持ちをお話したいと思います。
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact