【夫婦問題】夫から離婚調停を申し立てられたが、離婚したくないと言ったら離婚しなくていい?

30才女性

離婚理由は、結婚当初から家庭内別居、子供が産まれて別居するので夫婦同居義務違反、性格の不一致、愛情がなくなったと夫から説明をされ、これから離婚調停を申し立てられます。
こういった理由での離婚調停で、私が離婚しませんって言った場合離婚できないんでしょうか?
又、何回か離婚調停後、離婚にならなかった場合、裁判離婚まで行った場合、私が離婚を同意しなかったら離婚はできないんでしょうか?
家庭内別居は、夫のイビキがうるさく、とても同じ部屋で眠れなかったので、私が寝室でない部屋で寝だしたのが始まりですが、仕事の都合上お互い起きる時間、寝る時間がバラバラだってその方が寝やすく気を使わなくて済んだ。
夫婦同居義務違反は、子供の保育園の都合で私の実家で生活をしないと、子供が生活が出来ない状態だから仕方が無い。
できちゃった婚で、結婚生活は眠気とつわりがひどく、お互い思いやりの心が欠けていて、確かに家庭内の空気は、よくなかったです。
けどやっと私も身軽になり、親子三人でこれからって時に、離婚をしたら、産まれたばかりの子供がかわいそうだし、私は離婚をしたくありません。
ですので、調停で私は、『離婚はしません。もし離婚しないといけないようであれば、子供の面会交流権を拒否、養育費を(お互いの収入の相場表4~6万より高く)7万請求します。』って言おうと思います。そういう発言をしたら、調停員にこちらの印象が悪く、不利になったりしますか?
離婚後、子供に会わしたくないのは、今だったらまだ父の存在がわからないので、このまま父に時々会わして、複雑な思いをさせるより、母子で健やかに暮らして行きたいからです。
後、子供に会いたいなら、離婚をやめてもらいたいからです。
子供に母子家庭で嫌な気持ちにさせたり、私の年収240万で生活するようになったら、貧しい思いをさせるのでかわいそうです。
調停で、何でも発言して不利になるのは避けたいので、上記の文の内、こういう発言はしないほうがいいとか、それ以外でもあれば、お教えください。
又、持参する陳述書には、どういったことを書いていけばいいでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

妊娠、出産と始めての経験でとても不安な状態が続きますね。結婚生活と子育てとを両立していくのは想像以上に大変なことだったでしょうね。
お互いに思いやりの気持ちが欠けていた、とおっしゃっていますが、お互い準備がてきていなかった。結婚後に起きるいろいろなことを想像できていなかったのだと思います。

ご主人からの離婚請求、そして調停を起されたこと、ショックだったことと思います。ご主人もなんとか自分の言い分を分ってほしい!という苦しい胸の内があったのかと想像できますが、あなたにそれをうまく伝えることができなかった。結果調停という手段を選ばなければならなかった。

調停や陳述書のアドバイスは法的な部分に抵触する可能性もあります。申し訳ありませんが、ここでの具体的なアドバイスは控えさせて頂きます。
あくまでも一般的な考え方とご理解下さい。

養育費などの離婚の条件についての交渉も離婚のためにやることであって、本当は離婚したくないのであればむしろ逆効果でしょうし、子供に会わせないというような言葉はご主人に対しての脅迫とも取られかねません。離婚したくない、夫婦修復をしたいという自分の軸をぶらしてはいけません。

こちらに否がないことを述べることは調停委員には効果があるかもしれません。ですが、夫は自分を否定されたように感じるのです。

なぜ離婚したくないのかよりも、どうして夫と一緒に生きていきたいのかを伝える。ご主人のことをどれほど大切に思っているのか、今回のことで何を気づく事ができたのか、相手の気持ちを鑑みたとき、自分に今後できることは一体なんなのか?ということをお伝え頂いた方がよいでしょう。

夫の立場からぶっちゃけ言いますと、頂いた相談メールから夫への愛を感じないのです。これは致命的です。これでは夫の気持ちは動かせません。

今のあなたは、夫への愛情を持つ余裕がないのですね。でもこのまま進めてもお互いの溝は大きくなるばかり。夫への愛情を取り戻すステップが必要です。

子供に貧しい思いをさせるのが嫌という理由も、とても理解できます。それで離婚をあきらめる方はたくさんいます。ですが、子供が大きくなったとき、「あなたに貧しい思いをさせたくないからママは離婚しなかったんだよ」とは言えないですよね。母親がしあわせであることが、子供にとっても何よりも嬉しいことです。

自分のしあわせのために夫婦修復をしたい!と望むのであれば、お力になれます。がんばりましょう!!
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shimoki150夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネを知る動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact