【夫婦問題】夫が帰ってくる家庭にして夫婦修復したいが風俗通いを止めない夫

33才女性

私がモンスター妻だったことが原因で夫から離婚を要求されています。
夫は私から逃げるように風俗に通いお気に入りの相手と真剣に付き合おうとしています。妻には気持ちはもうない、君の事が一番大切、君の事しか頭に無い、離婚するつもりでいる等のメールのやり取りをみました。
毎日帰宅し別居までは至りませんが家庭内は安心できる場所ではないと思います。現在1歳の子供もおり私は修復を考え、夫を責める事をやめ日々優しく接し余計な事は言わず淡々と過ごしています。週末は家族でドライブに出かけたりと和やかに過ごしていますが家庭内のストレスを発散するかのごとく風俗(相手の女性のいるお店以外も)に通いいます。風俗通いは1年になり最近は仕事の閑散期に会社を休んでいく事も有ります。

私が聞きたいのは、男性カウンセラーの視点において夫が帰ってくる家庭にするには具体的に私はどうしたらいいのでしょうか。夫はもともと子煩悩でもなく子供は必要なかった、自分の両親との関係も全く良くなく家庭に失望している人です。私が温かい家庭を作ってあげれなかったのが原因ですが、今後どのように修復に向けて行動していったら良いでしょうか。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

妻に気持ちはもうない。
そんなメールを見てしまったら、自分が何をすればいいのかもわからなくなってしまいますよね。

「夫が帰ってくる家庭」にするにはどうすればよいか、ですね。

夫のホンネが分かる動画」で詳しくお話していますが、夫がうれしい3原則の中に「自分を必要とされている」と感じられることが挙げられます。

自分がいなくてもいいのではないか、と思うと、家に帰る意味はもちろん、働いている意味もよくわからなくなってしまいます。

「あなたが必要よ」と伝え続ければいいのかといえば、実は少し違います。
あなたが必要というのは、あくまでも妻の要求であって、ご主人のことを考えた言葉ではないのです。

自分が必要とされているというのは、自分が妻、そして家族に愛されているということを実感できる、という状態を指します。

では、ご主人を愛することとはどういうことでしょう。
「愛してます」と伝えることもその1つでしょう。
でも、今そんな言葉を言える状況ではないでしょうね。

愛することとは、相手に対して関心を持つことだと思っています。

ただ、これが難しい。
あなたは今、ご主人の好きなところをたくさん言えますか?

もし言えないのであれば、ご主人に対しての関心が下がっているということです。

ご主人に関心が無いのに、私は愛して欲しい。
矛盾していることがわかりますね。

まずは、ご主人のことを見直すことが必要です。

どんなひとなのか。
どんな魅力があるのか。
自分にとって何をしてくれたのか。

7年間の日々をしっかり振り返ってください。

小手先のテクニックでご主人の信頼を得ることはできません。
まずは、あなたがご主人をしっかりと、両目でみてあげることから始めましょう。

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact