【夫婦問題】妻が借金…離婚したいが子供がまだ小さい

46才男性からの相談

宜しくお願いします。

今直ぐにではありませんが、離婚を考えています。(離婚の一番の原因は妻が借金をした事です)
今直ぐ行動出来ない理由は子供が小さい等の幾つかの理由があります。
また、離婚の準備をするにあたり幾つか不明で心配な項目があり、相談させて頂きたくメールさせて頂きました。

1.養育費を払う場合本来は月々渡すと思うのですが、月々子供名義で月々貯金する事は可能ですか?
(理由は妻のお金の管理を信用出来ない為)

2.離婚後再度妻が借金等をし、支払えなくなった場合等の子供への責任問題について。

3.現在借金の返済はお互いの両親に建て替えをしてもらっている状態ですが、離婚後のその借金及び残住宅ローンの振り分けについて。

等々他にもありますが、現時点で特に気になっている点は上記3項目です。
判る範囲で構いませんので、どうぞ宜しくお願い致します。

【男性夫婦カウンセラーの回答】

shimoki150回答者 下木修一郎のプロフィール
質問は全て法的な問題へと発展する可能性があります。
夫婦カウンセラーは法律への関与はみとめられていませんので、一般的な情報としてお考え下さい。
詳しくは法律の専門家へお尋ねください。

1.養育費を払う場合本来は月々渡すと思うのですが、月々子供名義で月々貯金する事は可能ですか?
難しいと思います。
子供にかかる金額の一部は口座引き落としだと思いますので、それはご相談者さまの口座から引き落としてもらうようにする、くらいでしょうか。

2.離婚後再度妻が借金等をし、支払えなくなった場合等の子供への責任問題について。
子供への責任問題という質問の意図は、子供の母親として不適格、という意味でしょうか?
子供へ賠償金を払うというような回答ではないと思いますので、親権の変更(母→父)という手続きが可能だと思います。
もちろん相当の理由が必要になります。

3.現在借金の返済はお互いの両親に建て替えをしてもらっている状態ですが、離婚後のその借金及び残住宅ローンの振り分けについて。
借金については、奥さまの買い物分は奥さまに支払い義務があり、生活費に関しては折半という形になると思います。
住宅ローンは夫婦の共有財産ですので、これも折半になります。

ただ、離婚がまだ先ということになりますと、今の状況と離婚時の状況は違いますから参考程度にお考え下さい。

お子様の事がとても気がかりになられているのであれば、お子様の親権をもたれてはいかがでしょうか。
年齢が15才を超えれば子供たちが選ぶ権利をもちます。
15才未満でも子供の気持ちをできる限り尊重することが子供の幸せにつながることに変わりはありません。
考慮いただければと思います。

私が一番気になった事は、奥さまの借金の理由の詳細をご存知無いということです。
奥さまが借金までして、あなたに伝えたかったことがあるように思います。
ただの浪費ではないと思います。

それをしっかりと聞き取ることができれば、あなたの奥さまは、今よりもっとあなたを愛する奥さんになる。
奥さまの気持ちを本気で聞ければ、素晴らし家庭を築かれるのではないでしょうか。

分っていても、やっぱり感情的になり、納得できないこともあると思います。
夫婦カウンセリングを行っていて、一番時間をかけるのは、やはり感情の部分です。

夫婦間における感情は、1人ではコントロールすることができないようです。
私もプロではありますが、自分の話となると、正直相当手こずることがあります(^^;)

もし、もう一度だけチャレンジしたい、と思ったときはご相談くださいね。
相当の覚悟が必要ですが、後悔はしないと思います。

幸せはご自身で選び取れるものです。
色々な感情が物事を複雑にしてしまいますが、信頼できる第三者などを見つけられると客観的に判断することができると思います。
頑張って下さい!!
(リコナビより転記、加筆修正)

男性専門夫婦カウンセリングトップ4

夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家