【妻と離婚したい】妻と話し合いができないし義理の父と母が問題に首を突っ込んでくる

【相談】30才男性

離婚をしたいと考えております。
何度も妻と話し合ったのですが、話し合いはいつもうやむやにされます。
解決策がでないまま3ヶ月経ちました。
離婚原因は、妻と話し合いができないことによる不信感の芽生えからです。妻は、すぐに感情的になり問題と向き合うことができません。
また、すぐに義理の父と母が問題に首を突っ込みます。
今回の離婚も夫婦での話し合いを大切にしたかったのですが、義理の両親がでてきて困っております。
1.離婚の進め方及び、2.慰謝料を払うべきなのか。2点についてお聞きしたいと考えております。
よろしくお願い致します。

【男性夫婦カウンセラーの回答】

shimoki150回答者 下木修一郎のプロフィール
奥様と話し合いにならないとのこと…2人で話そうと思っても義理のご両親が入ってきてしまうと、一方的にあなたに「何とかして欲しい」と言う雰囲気になるのでしょうね。あなたと奥さんの溝を深めてしまいますね。そういった奥様の言動があなたを更に遠い存在にすることを気付いて欲しかったですね。家族とつながりの強い妻が増えてきているのも事実です。

あなたは結婚するとき、『奥さんを一生守ってあげたい』と思ったことでしょう。どう言ったいきさつでこうなってしまったのか?他になにかできることは無いか?と整理したいところですが、あなたはいままで話をしようとがんばってこられましたものね。疲れましたよね。すでに気持ちの整理はついていらっしゃるようですから、離婚の具体的なお話をさせていただきます。

調停と言う公的機関を利用することが良いと思います。相手が受け入れない場合は大変ですから、どうしても離婚したいのであれば、こちらから具体的な数字を出して、奥様の条件を引き出すしかありません。
慰謝料は発生しないかもしれませんが、離婚するための解決金は必要になるかもしれません。相手次第です。結婚してからの2年8か月間の共有財産の折半は奥様は当然の権利となります。

進むも、戻るも大変です。
離婚すれば何かが変わるのではないか、という期待で離婚は選ばないようにして欲しいです。離婚は手段であって、目的ではありませんから。

どうか後悔のない選択をされてください。
もし奥さまに伝えたい気持ちがまだ残っているのであれば、是非カウンセリングをご利用いただければと思います。女性の気持ちがわかるカウンセラーがあなたの気持ちを汲み取り応援させていただきます。

(リコナビより転記、加筆修正)
tumakara

夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
▶下木修一郎のプロフィール