【夫婦相談】子供からは離婚だけはしないでと言われ続けてたが、別居して13年もう離婚しかないと思う。

【相談】42才女性

同郷同士で結婚し、夫の仕事の関係で横須賀市での生活が始まりました。
夫は仕事は真面目でしたが、全く家庭に協力的でない人で、私はストレスから病気になるように。そしてお互いの父親が同時期に病気になり、今後の介護の必要もあったことから故郷へ戻ろうと話し合いました。
夫は一年後までに仕事の目処をつけるとのことで先に私と子供が帰省。が、帰省直後、三人目を妊娠していることがわかり、しかも夫に多額の借金があることもわかり・・パニックになり心中を図ろうとしましたが思い留まり。
その後からは、何度も夫にやり直す手立ての相談をしましたが、ことごとく目をそらされました。とにかく生活が迫っていたので私はパートから正社員の仕事に就き、精一杯頑張ってきました。
逃げ続ける夫には愛情もなくなりましたが、子供からは離婚だけはしないでと言われ続けてきました。でも別居して13年、教育費増大、年々減る夫の送金、生活が成り立たなくなりました。離婚しかないと思います。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

別居されて13年の年月が経っているのですね。
その間、あなたはお一人で三人のお子様の育児、義父様、実父様の看護、仕事に就かれ本当によく頑張られていらっしゃると思います。お身体は大丈夫ですか?
お子様方は母としてのあなたの姿勢をしっかり認識しすくすくと育っていらっしゃることと思います。

そんながんばっているあなたに、少し厳しい言い方になってしまいますことをお許し下さい。

子供さんから「離婚だけはしないで」と言われたから13年間も離婚しなかった、とおっしゃっていますが、子供に見せるべきは「壊れた婚姻関係」ではなく、母親であるあなたの「心からの笑顔」であり、あながた人生をイキイキと謳歌している姿であると、カウンセリングで多くの苦しまれている女性を見てきた私は確信しています。

ご主人に期待し続けてきた人生にピリオドを打ってください。

前を向いて、新しい人生に向けて、しっかりと一歩を踏み出して欲しいのです。
誰のものでもない、これはあなたの人生です。

長い間、切り盛りをされてきたわけですから離婚後の3人お子さんとの生活にある程度の目途は立っていることと思いますが、決して生活も楽ではないでしょう。あなたが育てた大切な子供たちの不安を和らげるため、ご自身の考え、覚悟、これからのことをしっかり話してください。そして、子供たちからの声に耳を傾けてください。表情から気持ちを受け取ってください。そして、「大丈夫だよ」と優しく抱きしめてください。

今、まさにあたなが大切に守ってきた家族が、一つになるときなのです。

13年と言う別居生活ですので、あなた、ご主人が同意されるのであるなら協議で簡単に離婚に至りますし、どちらかが離婚しないと言っても13年の別居上、夫婦は破綻しているとの見解になり離婚は成立するでしょう。

ご主人からの生活費は婚姻費用算定基準(インターネットで検索可能)に値しているか?離婚と同時に婚姻費用は養育費に変わるため目減りしますので、その辺りもしっかり確認して、不安材料を減らしておいてくださいね。

離婚の話し合いになった際に、ご主人はどのような態度を取られるのかはわかりません。お二人の間に長い時間をかけてできた大きな溝があり、膝を突き合わして話をすることも難しいのかもしれません。

だからこそ、自分の、そして子供たちの人生のために、勇気を持って、ドン!と腰を据えてご主人と向かいあってください。

あなたの覚悟が、ご主人にも伝わると信じています。応援しています!
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。向かい合うための覚悟を作りたいけどどうすればいいのだろう?
自分は本当はどうしたいんだろう?
不安や迷いがあれば、ぜひ相談ください。きっとお力になれると思います。
こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact