【夫婦相談】念書を書いたのに浮気を止めない夫と相手の女から慰謝料を取りたい

26才女性

夫が3ヶ月前から不倫しています。発覚後、浮気相手の女も交え3人で話をし「もう会わない連絡も取らない」と念書を書かせたにも関わらず、今も関係が続いています。
もちろん夫とは話し合いを重ねてきましたが、それでも彼女と連絡をとることをやめません。今は冷戦状態です。そのことに触れると逆上し子供の前にも関わらず暴言を吐くから触れないようにしています。
離婚しようと考えています。小さい子供が2人いるので将来経済的に不安があります。養育費をしっかりもらって相手の女にも慰謝料を請求したいのですが、知ってか知らずか不貞行為(肉体関係)は認めようとしません。やはり不貞行為を立証しない限り慰謝料はもらえないのでしょうか?
携帯のメールや手紙は交際していた証拠として写真はとっているんですが、それでは不十分ですか?最近は携帯にロックがかかりどこに行くのにも肌身離さず持っているので見れません。あと前回話し合った時夫の主張は「不倫前から夫婦生活は破綻していた」と言います。確かにレスでしたが私が2人目妊娠していたためその後も夜中の授乳や夫の帰りも遅い事からしていませんでした。しかし夫婦の会話もありましたしでかけたりしていました。どうしてもこの苦しみを慰謝料という形にしたい。どうすればよいですか?
夫は離婚する気はないみたいです。「家族と神経に向き合いたい」と言いながらも彼女とは続いてる様子だし家事や育児に積極的ではありません。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

家事に子育てに一生懸命頑張っておられ日々大変なのに、その上、ご主人がそんな態度では心身ともに当然ダウンしてしまいますよね。苦しい日々が続いていると思います。お身体は大丈夫ですか?

離婚を考えておられるとのこと。離婚は紙切れ1枚で成立可能ですが、あなたそしてお子さんの人生は離婚により終わることはなくずっと続くので…ここは一時的な感情での行動は避けてください。感情的に離婚してしまいその後の人生ご主人を恨んで生きるという方はとても多い。あなたにそんな苦しい人生を選んでほしくないですし、そんな風に生きるママの姿を子供に見せたくはないでしょう。

離婚となれば養育費をお子さんが受けることは当然の権利ですが、ご主人が払う意思がある。または滞納した際にご主人への勧告、強制執行はできますが、例えば退職、住所不定になった場合には請求先を失うことになります。日本での慰謝料は一般的に100~300万と言われています。まだまだ長い人生を乗り切るには不十分な金額。不安がのしかかると思います。

離婚をするには当面生活可能である貯蓄、居住の問題、母子の健康状態、精神力等が必須条件となってきます。それらを十分に備えた上でないと思いもよらぬ事態になりかねません。

証拠に付いてですが、メールのやり取り、手紙の内容によりますが十分とは言えませんね。 念書が証拠になるかもしれませんが、その約束をやぶったらどうするまで書かれていなければならないし、現段階でその女との交際が事実であるのかの証拠が必要です。

ご主人は「家族と真剣に向き合いた」と言ってくれているのですよね。
夫婦を再生するならばチャンスはあります。『本気の浮気』をする人の言う言葉かなって思います。男性の性と言うもので片づけるつもりはありませんが…お子さんの出産で女は必然的に母になり、夫は蚊帳の外のように勝手に感じるようになり、淋しさを埋めるために癒しを他に求めてしまったのかもしれません。約束を守れないことには理由が絶対にあります。どこか思い当たる節はありませんか?夫婦カウンセラーなどに相談して客観的にご自身を振り返ることもよいでしょう。

明るく「おはよう」と言って出勤するご主人を送り出していたでしょうか。帰宅するご主人を感謝の気持ちで「お帰りなさい」と言って迎え入れていたでしょうか。

ご主人の行動ばかり気になってしまいますが、あなたにもまだやってないことがあるはず。浮気を止めさせるのではなく、浮気したくなくなる家庭にする。今と違う家庭にしたければ、今とは違うことをするのです。浮気女以上の「女」になってやればいいのです。

浮気をされて、行動を変えないご主人を信じられない気持ちも苦しいほどわかります。
もし家族4人で幸せな家庭を作りたいという気持ちがまだ残っているのなら、その自分自身の気持ちを受け止めてあげてください。勇気をもって救ってあげてください。話合いではなく、ご主人がやってきたことに感謝することからはじめて下さい。夫婦は鏡です。感謝すれば、それはあなたへと帰ってきます。是非やってみてください。きっと何かが変わってくるはずです!応援しています!
(リコナビより)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact