【夫婦相談】生活費もくれない無責任な夫

【相談】18才女性

籍を入れてから半年と少しなのですがこの先、夫とやっていく自身がありません。
私には今月に産まれたばかりの息子がいます。夫と私は妊娠がわかってから籍をいれました。籍を入れるまで夫はグダグダしてて籍を入れるのに時間がかかりました。
籍を入れても生活費は貰えず。そして手持ちのお金がないため妊婦検診の費用は私の母に負担してもらっていました。私の身体のこととお腹に居た息子のことを考え費用を負担してくれていた母もやはり当然のことで掛かった費用は少しでも返して欲しいとのことで、そのことを夫に言いました。夫は自分の子供なんだから手助けするのが当たり前。ゴタゴタ言うなら縁を切れと言われました。私は身内でも籍を入れて親元を離れているから返すのが筋だと思っています。他にも私が妊娠中、食材が冷蔵庫になくて食べなかったり、冬灯油がなくてストーブもつけず一人で過ごしたこともありました。
そして息子は産まれて入院中だったため出生届を書いておいてほしいと私は旦那に渡しました。夫は出生届を捨てていました。本人曰く間違えた。誰だって間違いはあるでしょ。とのことです。出産祝いのことでも夫の身内からのご祝儀をもらっていたのも私は知らなくて夫の身内に言われて知りました。ご祝儀の使い道はわからないです。私は少しでもいいから生活費が欲しいと夫に何度言ってももらえない状況です。
夫のことに対して不信感が絶えず、この先やっていける気がしません。離婚出来ますか?息子に私みたいな思いをさせたくありません!私は学生だったため生活能力がないと見なされると思います。でも絶対息子の親権を私が持ちたいです。長々と長文失礼しました。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

この若さでよく頑張っていらっしゃると思います。産後、間もないようですが体調は大丈夫ですか?

ご主人にはがっかりすることばかりですね。残念ながら、そもそも、結婚そのものを望んでいなかったのでしょう。

女性は妊娠出産という大変な経験を通じて母親へと変化していきますが、男性にはそのような体験もありません。女性のように体が変化することもないため、子どもを見て「俺が父親か…」と頭で理解している程度です。

付き合った期間も短い状態で子どもを授かっていることもあり、自分が父親である認識も低く、覚悟なんてまったくできていない様子です。

こんなご主人なら離婚してしまった方が楽…と思っちゃいますよね。離婚をこちらから申し出れば、お子様の親権、監護権についても争うことなく離婚成立になるかもしれません。

あなたは責任感強い方なので1人でお子さんを育てるつもりのようですね。しかし、ただ単に離婚してしまえばご主人は『ラッキー、肩の荷が下りた』と思うかもしれません。

しかし待ってください!
ご主人は2人のお子さんの父親なのです。旦那さんにも責任を負ってもらわなければなりません。

お二人の話し合いでは解決にならないと思いますので、第三者に入ってもらうと良いでしょう。ご主人の親御さんやあなたの親御さんに諭してもらう、もしくは公的な場(調停)に頼るのも良いかもしれません。

いずれにせよ、感情のままに離婚してはダメです。もし、離婚を決意したならば、まだ結婚されて間もないので分与するものはあまりないかもしれませんがそれでも、子の親権、監護権、養育費(児童手当)、面会交渉、財産分与、(年金分割、退職金分割)等の取り決めをしてからでないと先行きあなただけが困ることになってはいけませんから。

養育費をしかっり払う相手方の割合は案外低いものです。そういった事を避けるために、調停離婚にする。もしくは協議離婚であれば公正証書に残すなどして、もしもの時には強制施行が行えるようにしておくことも視野に入れておいていただければと思います。

強く離婚をお考えなら、離婚後、その日から母子生活は始まることを念頭に置いて、住む家はあるのか?頼れる実家等はあるのか?乳飲み子を抱えては直ぐ、職に就くことは難しいでしょうから当面は働かなくても良いくらいの貯蓄はあるか?等のシュミレーションを必ずしてほしいのです。

シミュレーションすることにより、現在の状況が客観的に見えるようになります。もしかしたら、このまま離婚してもいいのだろうかという迷いも生まれるかもしれません…。

もし、夫婦を再生したいと考えるのであれば、父親の認識が低いご主人をなんとかせねばなりませんよね。

方法はあります。
あなたがご主人を『父親として育てる』のです。

ええーー?これだけがんばってるのに、もう一人育てるの??
面倒ですよね。やってられないですよね。
でも、ご主人を育てられるのはあなたしかいないのです。

もし育てる覚悟がおありになるのであれば、有料ですが「夫のホンネがわかる動画」の【第七章:夫がしあわせを感じる3つのこと】は知っておかなければなりません。これを知らずしてご主人の責任感を育てられるのは難しいでしょう。

とにかく、子育てによる寝不足、精神的疲れなどから来る感情の高ぶりでの決断は避けてください。ご主人が離婚届けを突きつけてきたとしても「今は考えられないから、良く考えてお返事するわ。離婚届けは預かっておくね」と冷静にその場を切り抜けましょう。

無理せず、話せる人を作ってください。
迷った時はまた連絡くださいね。応援しています!
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact