私の価値観を否定する夫【夫婦相談】

【相談】48才女性

出会って9ヶ月で結婚し、持ち家に住み、3歳になる息子がいます。

夫は2度目の結婚で、前妻との間に息子が1人います。
前妻の浮気が原因で12年前に離婚し、その後息子とは面会もしていませんし養育費も何も支払っていません。

元々怒りっぽい人で、夫の意見に同調しないと同調するまでしつこく怒鳴ります。
やむを得ず同調すると今度は嘘をついたのかと、しつこく怒鳴ります。
私も言い返すため喧嘩が耐えません。
私が間違っていない事に対して(夫の中では夫が正しい)、
ごめんなさいと言えなど、怒鳴り口調で言ってきます。

昨年10月に離婚調停の申し立てをしようとしたところで止めました。
一年前は耐えきれず両親に相談したところ父が夫に色々思いを話しました。
ですが、夫の心には何も響くものはなかったようで、逆に親に相談するなんて間違ってる、
おかしいと怒鳴られました。

夫とは考え方も価値観も合わず、また私の価値観を否定したりします。
少し裕福に育った私自身や私の甘さを否定し怒鳴ります。
夫は普通の家庭で育っており、義理の両親はとても良い方です。
夫の思うように私が行動し、言動すれば怒鳴らなくなりますが、明るくおしゃべりが大好きな私ではありません。
子供の為にも夫婦仲良く過ごしてさいきたいと言いましたが、
お前が俺を変えたといって怒鳴るので、話ができません。
私によく人のせいにするなと言う夫は、人の話を聞かない人で、人のせいにします。

離婚したいと言ったら、子供は絶対に渡さないからなと言われました。
夫は二度と子供とは離れないと言っているので、本当に離婚したいかと言ったら違うと思います。
親権等、夫がとれるなら離婚してもよいはずです。
私は入社14年目になりますが正社員で働いており収入はあります。
小学校を卒業するまで育児時短勤務が可能です。
車で3時間くらい離れたところにいる実家の親は子育てを助けてくれています。
喧嘩になると夫が怒鳴り続け、私も我慢の限界がきて怒鳴り返します。
すると夫は子供を抱っこし、ママ怖いね〜とこっちを見て子供に言います。
親権、監護権とも取るにはどうしたら良いでしょうか。

離婚調停を申し立てたいのですが夫婦どちらも家から出て行かないため、
同居での調停を踏み切る勇気がでません。
持ち家は後8年でローンが終わりますが、土地+αは全額私の親が出しており、子供を連れてこの家から出るわけにもいきません。

夫が怒鳴らなくなれば生活を続けたいですが、現在は無視をされており、
仮に話し合いをしたとしても夫のいうことに全て同調しなければならないため、
何の解決にもなりません。。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

家庭、家族とは本来、他人の中に身を置いたり、居心地の悪い場所から帰りたくなる家。または心が丸裸で居られるところだと思うのですが…拝読させていただくと、あなたの環境は家庭、家族とは程遠いよう感じました。
お仕事に就きながら、家事に育児…その上、気を遣わなければならないご主人…気の休まる場が無いことが心配です。お身体大丈夫でしょうか、きっとお食事も喉を通って行かないほどなのではないかと思います。

結論から申し上げて、あなたは正職にも就いておられ、何かの時には協力してくださるご実家が有り、子の親権、監護権についてもあなたが問われる(家事、育児放棄、不貞)ことは無く、お子様も未だ小さいようですので【母子優先】と言う一般的な形がとられ離婚は可能だと思います。

ただ…気になるのは文面からも読み取れる、あなた自身のお気持ちです。『ご主人が変わってくれればやれる』とのこと。それは同時にご主人も『こぅやってくれればイライラせずにいられるのに!!』と思っているはずです。少しの労わりでも、痒く手の届かぬところをかいてもらう、ちょっとした心遣いをあなたも受けたら心が身体が心地よくになりますよね。

主人が変わったら私も変わってもいいかも。。。と言った心構えでは状況は悪くなるばかり。『やってもらえない』感がますます強くなり『私って不幸』へまっしぐら。そんな風に自分を貶めるのは実にもったいと思うわけです。

この環境を変えたいのは誰ですか?
旦那さんじゃありません。
あなたなのです。
ならば、覚悟を決めて、先に動いてみる。

自分がやってもらったら嬉しい事を率先してやる。相手の言うことがどうであれ、一度はしっかりと聞く。
あなたに理解してもらいたいのです。受け入れてもらいたいのです。こどもに対して「ママ怖いね〜」というのは、子どもを自分の味方にしておきたいという時によく出るセリフです。 ご主人は味方が欲しいのです。 

男性はプライドが高いので、自らすすんで変わろうとしません。 お膳立てが必要です。正直めんどくさいです。だから今は出来の悪いもう一人のデカい息子なのです。

「いやいやそんなこと無理だし!」と思われるのであれば、親権を取って離婚するというのも決して悪いことではありません。ただ、離婚は本当に大変ですし、一度進み始めるともう止まりません。

もし今離婚という選択を決断することにほんの少しの躊躇する気持ちがあるのであれば、有料ですが「夫のホンネがわかる動画」の【第八章:夫の本当の姿を知る】でご主人の本当の姿をしっかりと見て欲しいのです。大切な決断です。後悔しないようにご自身の本当の気持ちを見つけましょう。応援しています!
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact