躁鬱により夫は結婚したときと別の人格【夫婦問題】

【相談】32才女性

交際中に躁鬱だと診断されました。
出会った時はいわゆる躁転してる状態でした。
とても楽しく行動的で惹かれました。
交際して半年で妊娠が分かり産んでと言われたんですが今回は諦めてと言われました。
ショックで妊娠した時に産んで!結婚しようと言ってたのに答えが真逆になり罵りました。
結婚しようと言って了承し親にも紹介したのに一方的な婚約破棄だと責めました。
その後躁鬱だと分かり病院に通い安定した頃、交際して一年程で結婚することになりました。
出会った頃はアクティブと言うか行動的でした。
半年程で病気が発覚し治療でアクティブさ
が半々に。
結婚して約1年で子供が産まれました。今は買い物すらむすっと無言になり出掛ける事を嫌がる程に出不精に。
主人の母に聞いた所元々は出掛けるのが好きでは無く引きこもり体質だと言われました。

私が好きで一緒にいたのは躁転している主人だったようです。出会った時が躁転している状態でも気付けませんでした。
結婚決めた時は半々の状態。
今は土日の日曜日だけは自分の時間が欲しいと言われるので現在2歳になる娘を連れて出掛けています。

平日は忙しく疲れてるから娘の相手をせずイヤイヤされるとイライラし部屋に篭ります。
土曜日は家族の時間と思っても無言でだんまりし疲れたとベンチでスマホ。
食事も自分で だけ食べ娘には食べさせず。
帰宅して娘と遊んで欲しくても無言で自室。
日曜日になるべく10時から17時ま実家に毎週連れて行くようにして家に1人で過ごす時間を作ってます。
そうしないとストレスが溜まり休職になったら今度こそクビになるかもしれないと言われています。
現在私は専業主婦なのでそれは困ります。
ストレスが溜まり鬱になると休職!と言われると何も言えません。

なるべく過ごしやすいようにとしているんですがまだ2歳の娘。
遊んで欲しくても 今無理だからと言われてばかりで可哀想です。
出掛けるまえに少しグズっただけで待たず
じゃあもう行かないから!とまた部屋に篭ります。
泣いて パパー!ちゃんと行くから!用意するからぁぁぁ!と泣いて部屋をドンドンしてすがる娘が可哀想でなりません。
主人はその時は鍵を閉めて出て来ません。

普私が働く事は娘を淋しくさせるからと言う理由で反対されています。
まだ車の免許が無いので幼稚園の送迎や習い事等で必要だから免許を取りたいといっても同上の理由で拒否されています。

娘を淋しくさせると言う理由ならもっと相手をして欲しいと言うのが本音です。
顔色うかがうようになってしまう娘のためにはそんな父親はいなくても良いのでは?と思ってしまいます。

離婚を考える理由は
会った時と現在の性格が病気により真逆。
一卵性の双子がすり替わり性格ぎ違うような
長年連れ添った相手が事故などで記憶を失い性格が変わるような状態。それぐらい出会った時と性格が違います。

娘に対する反応。
私や娘に対して無言でむすっとし不機嫌で私達をコントロールしているような状態です。

私が辞めて欲しい こうして欲しいと言えば

ストレス溜まるからこのままだと休職してクビになっちゃうから生活のためにそれは出来ない。
私も働くと言ってもそれはダメだのループです。

これと言って離婚!って決めてが無いのですが
何処の夫婦もこんな感じなのか、自分の我慢が足りないのでは?となかなか踏み切れないです。
一番は娘の成長に影響が出る事です。
離婚すべきか 改善出来るのか答えを頂けると幸いです。

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

結婚前に躁鬱であることが分かったけれど結婚を選ばれた。
躁転しているときに出会ったご主人は、とても行動的で魅力的だったのでしょうね。

自分が好きだった人は本当は存在しないのかもしれないと考えると、まるで出口の無い迷路のような状態だと思います。
お義母さんから「もともと引きこもり体質」なんて聞かされると、ダマサれた…という気持ちにもなりますね。

今のご主人に対しての不満をたくさん書いて頂きましたが、改善を望まれるのであれば、不満をいくら書き並べても何も変わりません。

私の言うことを聞いてくれない。
私の願いを叶えてくれない。
私を理解してくれない。

今のご主人には、そんなあなたの願いを受け止める余裕が無い。
建前上「鬱になると休職」を理由にしていますが

(いまの俺には働くことで精一杯なんだよ、分かってくれよ!)

というのがホンネでしょう。

あなたに嫌われたいわけじゃない。
ご主人も苦しいのです。
苦しいご主人もまた、自分のことをちゃんとみてくれる相手が欲しいのです。

仕事をされたり、免許を取って行動範囲が広がることは、もしかしたら自分から離れていってしまうかもしれないという不安から反対しているのかもしれません。
ご主人が言うことをうのみにしないでください。
その裏側には、ご主人の淋しさが隠れているのです。

娘さんの成長に影響が出るとすれば、一番大きいのはパパとママの関係。
両親が互いに尊敬し、愛し合っていれば、子どもは安心して成長することができます。
子どもは親の写し鏡。
母親の不安をまともに受けてしまうのです。

出来ないこと、叶わないことを探すより、まずは今できていること、満たされていることをしっかりと認める。
働くことを認めてくれませんが、働くことはつまり、朝早くから高額を支払って子供を預けて出勤、お迎え、夜に残された家事、育児をすることでもあります。ご主人が働いてきてくれるおかげで今の生活ができていることをまずしっかりと認識する。「おつかれさま」「大変だってね」「今日はお仕事どうだった?」精一杯がんばっているご主人に温かい言葉をかけてあげてください。

私はあなたの隣で、あなたをちゃんと見ているよ、とご主人を安心させてあげてください。
ご主人に受け入れてもらいたければ、まずはご主人を受け入れることです。

簡単なことではありませんが、子どもさんのためにも、あなたの幸せな未来のためにも必要なことです。
ご主人の受け入れ方は、カウンセリングでお伝えしています。もしよろしければご相談ください。
がんばってくださいね。応援しています!
(リコナビより転記、加筆修正)

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact