【夫婦問題】別居していた夫に好きな人ができ離婚して欲しいと言われた

52才女性からの相談

現在までに夫が出て行く形で10年ほどの別居期間があります。しかし関係性は悪くはなかったと思います。
しかしここにきて夫に44歳今後ともにしたいという韓国籍の女性がいるようで、私には子供の母親ということで面倒を見るから籍を抜いて欲しいということをいわれました。

私は夫と子供達と残りの人生を歩んでいきたいと考えていたので今、悲しくどうしたらよいか悩んでおります。

詳しいお話はこれだけですとわからないと思いますが
どうか聞いていただけると助かります。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。どうぞよろしくお願い致します。

ご主人が出て行く形で10年の別居期間があるとのこと。しかし、関係性は悪くなかったとのことですから、別居とはいえその間にも交流があったのですね。

ところがご主人に14才下の今後を共にしたい女性ができてしまった。だから離婚をして欲しいといってこられたのですね。

別居期間が長いため、浮気の証拠があったもしても、婚姻関係が破綻しているとみなされてしまう可能性もあります。

もともとなぜ別居することになったのかが分かりませんが、あなたはこれからもご主人と共に歩いていきたいと考えていたわけですから、本当にショックですよね。

いずれにせよ、ご主人の申し出にたいして回答していかなければなりません。あなたや子どもたちの生活を守ることを先ず優先する。そのためにはご主人の本音をしっかりと考え、ご主人の意向を受け止める部分も作っていく必要があります。

不安からご主人の言葉を全て拒否してしまう方も多いですが、それはご主人を否定することになり、ご主人の気持ちを頑なにしてしまいます。

悲しくて仕方がないと思います。ひとりでは大変だと思います。私と一緒にできること考えていきましょう。応援しています!

(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家