養育費を請求するなら親権を裁判するという夫【夫婦問題】

26才女性からの相談

初めまして。オンラインゲームからの遠距離から始まり付き合いだして4ヶ月で同棲しました。
夫は嘘が一番嫌いだと付き合い始めた時から言っていました。
寝てた事に気付かず寝てないよっと言ってしまった事から始まり
丸くおさめようとして、ついてしまった嘘で信用がなくなってしまい、5分おきのメールの報告。
1人での外出の禁止、友人との連絡をも制限され
喧嘩してしまった後は、反省文を書いてメールでおくり
反省が伝わるしっかりした内容でないと許してもらえませんでした。喧嘩がエスカレートすると怒鳴り散らされ
殴られたり髪を引っ張られたりされるほどの凄まじさでしたが
子供が出来た事で丸くなるだろうと信じて今までやってきました。
殴るのも本人からすると本気ではないらしく本気で殴った事はないらしいです。
関西に住んでいましたが私の地元の九州で生活することになり、夫が嫌いな職業を家族の為に我慢して働いてくれています。
仕事でのストレス、田舎での慣れない不便な生活に気を使ってくれと言われていたのですが喧嘩が絶えません。
お前とは子育ての考え方が違うし俺はバカが嫌いだから同じ事を何度も注意しなければならないやつとは、やっていけないと言われ離婚を促されています。
離婚が一番いい解決法なのか、金銭的にやっていけるのか悩んでいます。夫は、養育費を請求するなら親権は裁判すると言っているので養育費を請求することはできません。
アドバイスお願いいたします。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です、よろしくお願いいたします。

26才のあなたと34才のご主人。オンラインゲームの遠距離から、4ヶ月で同棲をはじめられたとのこと。その後すぐに結婚をされたのでしょうか。どうやら子どもさんもいらっしゃるようですね。

丸く収めようとした嘘がキッカケで、夫の監視が厳しくなってしまったのですね。5分おきのメールや、友人との連絡も禁止、反省文まで書くことになった。しかも反省が伝わる内容じゃなきゃだめなのですね。髪の毛も引っ張られ、殴られ、怒鳴り散らされ…挙句の果てに「俺はバカが嫌いだから(あなたとは)やっていけない」ですか。呆れてものも言えません。

ご主人の言動はとても高圧的で、支配的です。今まで本気で殴ったことはないなんていってますが、自分の大事な妻を殴るやつは本気だろうがふざけてだろうが、そんなことはただの言い訳、客観的にみれば十分すぎるほどDVです。言葉もヒドイ。

あなたの地元で働いてくれていることは、それは確かに素敵だとは思います。嫌いな仕事も家族のために頑張っている、それも素晴らしいです。

でも、だからといって、守らなきゃいけない人を傷つけるのは論外です。養育費を請求するなら親権の裁判を起こすなんて、本当にヒドイ事を言う男です。金を払いたくないから、子どもを盾にするなんて最低です。頂いた文章から、この男のために、あなたががんばる必要は正直感じられません。

それでも、自分で判断できない、あるいはやり直すための努力をもししてみたい、というのであれば、一度ご相談ください。もしまだ自分の中に彼への愛情があるのであれば、ちゃんと気持ちを収めなきゃ、どんなにヒドイ男だとしても、この先後悔する気持ちが残ってしまいかねませんから。

正直このような男性から毎月決まった額の養育費を請求することは困難を極めると思います。生活することも大変だと思います。それでも、当然の権利なのですから、離婚後の親権や養育費に関しては、無料の弁護士相談などを活用して意見を求めてください。あなたとお子さんが笑顔で生きていけるように、応援させてください!
(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家