妻が味方をしなかったら、夫は誰を頼ればいいの?

この人大丈夫かしら・・・と思ってしまう

 

なんでこの人はこんなことを言うのだろう?

なんでこの人はこんなこともわからないのだろう?

なんでこの人は人のことを大切にしないんだろう?

 

この人、おかしいんじゃない…?!

 

一緒に生活してると、たくさんの「なんで?」が出てきますね。

「なんで?」で済めばいいのですが、それが自分の不利益になりそうなとき、あなたはどうしますか?

 

「そんな風に同僚のこと言わない方がいいよ。」

「あなたの仕事のやり方を変えたほうがいいと思う。」

「周りの人に聞いてみたら?あなたが間違ってるって分かるから」

 

正しい方向へ導こうとする。

わかる。そう言いたい気持ち、すんごく分かります。

 

でも、、、その発言、もしかしたら相手を見下しているのかも。

会話の中に見下しがちょいちょい入ってると、夫婦仲はちょっとヤバイ状態です。

見下しについて、詳しくはこちらの記事に書いてあります。→『4年以内に離婚するかどうかがわかる!離婚を招く会話パターン

 

見下された方としては、おもしろくないですよね。

 

偉そうに、俺の何が分かる?

間違ってるのはオマエノホウダ!!

って思ってるけど、、、

言わない。

 

言っても通じないから。

 

もういいよ。

そして、夫婦を諦める。

 

 

誰が夫の味方をしてあげるの?

 

上司や同僚の愚痴を言っている夫は、誰からもがんばりを認めてもらえなくて、苦しくて、辛くて。

それを、あなたに知ってほしいのです。

だからあなたに話をしているのです。

 

夫だって自分の言っていることが褒められるものではないことぐらい分かってるはず。

だって、昔はそんな言い方しなかったでしょ?

追い詰められているんです。

苦しいんですよ、彼も。

 

だから私は思います。

奥さま、味方してあげてください。

そんなご主人の味方ができるの、奥さましかいないんですから。

 

嘘でもいいから

「ほんと、上司サイテーな奴だね!!」

って言ってあげてください。

全力で^^)

 

それで、夫の心は救われる。

ああ、この人に話してよかった。

この人と結婚してよかった。

また明日からこの人のために頑張ろう!って思うわけです。

 

奥さまが味方してくれなかったら、家の外に味方を作っちゃいます。

実際、夫は自分のことを認めてくれる人を浮気相手に選ぶケースが多い。

若いからとか、可愛いから、ではない。

妻よりも、不倫相手が夫のことをよく理解しているって、悲しいですよね。

 

夫を味方なんてできない!っていう方。きっと今までたくさん傷ついてこられたのだと思います。ひとりで考えると苦しいので、是非ご相談くださいね。大丈夫、一緒に見つけましょう^^)

涙があふれる!夫のことがもっと好きになれる『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

shushimokicur
執筆:下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家