会話の刺激が少ない夫婦にオススメ「ふたりの共通点を探す」

夫婦再生カウンセラー 下木修一郎です。

 

結婚生活を続けていると、気づいたら相手の嫌なところばかりに目が行く。きっとみなさん経験があると思います。

相手の嫌なところ・・・それは自分と違う”考え方”や”行動パターン”だったりしませんか?

 

夫婦円満の秘訣とよく言われるのが「お互いの違いを理解する」こと。

”相手も同じように考えてくれるだろう”という思い込みを持っていると、勝手に裏切られたように思って、相手に距離を感じてしまうのです。

 

例えば、、、

私と同じくらい子どもに関心があるだろうと子どもの話をする。

でも、さほど関心の無さそうな夫。

はーーーイライラ!!!

 

「男性は子どもが何をしていたのかという情報を得ることより、子どもと体を使って触れ合うことが嬉しいですし、得意なのです。」

このように男性特有の考え方をお伝えすると、相手の物の考え方や特性の違いを知ることができる。

その結果、ケンカやいざこざを減らすことができるようにもなる。

 

相手と自分は違う。

相手の考えのクセを知ることで、あなたの”イライラ”なマイナスな感情が少し減ればラッキーですね。

 

ただ・・・違いを知るだけですから、嬉しくなったり楽しくなったりするわけではありませんね。

そこでオススメなのがこちら👇

 

『共通点を探してみる』

 

結婚した時には共通点をとても大切にしていたはず。

自分とは違うところが魅力だったとしても、ふたりの共通点は必ずあったはずです。

 

たとえば、同じ趣味だったり、物の考え方や、笑いのツボが一緒だったり。

 

ところが結婚生活を続けていると、仕事や家事、特に子育てによって余裕が無くなってしまい、昔は大切にしていた共通点を意識できなくなってしまうものです。

 

そこで今一度、彼と同じところ、共通点は何だったのかを考えてみてはいかがでしょう。

二、三個出たら、早速ご主人に話してみましょう。

「私たちの共通点って何だっけ?」

多分ご主人すぐに答えられないので(笑)少し考えさせてみて、あなたの考えた共通点をシェアしてあげましょう。

 

お互いに共通点が見つけられれば、きっと盛り上がる話題になるでしょう。

 

もし、あなたのシェアした共通点に対して旦那さんが

「そうだっけ?」

なんて予想外の答えが帰ってきても、、、、大丈夫。

 

え!?って思うかもしれませんが、それもいいのです^^)

一緒である必要はありません。意外とお互いの好みって変わっていたりするのです。

ふたりの情報をどんどん更新する。夫婦関係を最新の状態へとアップデートすることは、いつもと違う会話の内容を生み出し、”刺激”のあるコミュニケーションになります。

もっと話をしたいな、と思わせるきっかけになるのです。

夫婦の会話が盛り上がらなくて寂しい思いをしているなら、是非ご主人との共通点を探してみましょう!!!

 

↑車のカタログにメモしたわたしたち夫婦の共通点。

よくよく考えると、これらの共通点を軸にして話をしているのです。要らない脂肪が多いって(笑)

 

夫とのコミュニケーションが難しいと感じているあなたへ。『夫のホンネがわかる動画』の【第九章】夫に伝わる気持ちの伝え方で夫に届くたった一つの言葉もご紹介しています。有料のコンテンツですが、3時間たっぷり旦那さんを知るためのノウハウを詰めました。夫に気持ちを伝えたいときの参考にどうぞ!

それではまた!!

執筆 夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact