お金への執着が強くて嫌になりましたが、こんな理由で離婚できますか?【夫婦問題】

26才女性からの相談

相談をお願いします。
結婚9か月・26歳女性です。
夫を生理的に受付けなくなりました。

交際時には我慢できた体臭の問題、夫は非常勤講師で勤務中ですが、採用試験受験への姿勢が見られない事、お金への非常に執着心が強いです。

また私の勤め先から家賃補助が出ているので、家賃補助と私2万、夫3万を出し合い家を借りています。光熱費他はほぼ半分ずつですが、私は看護師なので夜勤や泊りがあり、家事も手伝ってほしいのですが、自分の方が多く家のお金を出しているので火事は私がやって当たり前という考えです。家賃補助を含むと私の方が多い支出なのですが…。

私の方が収入が多いのは承知での結婚ですが、出しているお金がどちらが多いだとか、(小遣い制なので)私の方が使えるお金が多い等、何かあるごとに言われるので冷めました。

夫は離婚したくないと言っていましたが、家を出て行って欲しいと依頼し夫は出ました。しかし私の留守中に夫名義の二人で同じだけ貯めた貯金通帳を持ち出し、私が使用できないように手続きをしていました。離婚話が出て初めての給料日には既に給料振込口座も変わっていました。

私が一方的に言出した事で納得していないので家賃等、支払いはしないとの事です。独身時に使用していて、持ち寄りで今の家に入れた家財も俺の物だと連絡がありました。

ですが私名義で借りている家には自分の荷物も置いたまま、勝手に留守中に入りその様に通帳などを持ち出し、離婚したくない言動には思えないのですが、それが正しい言い分でしょうか?家裁へ行き、慰謝料の請求等をするようなのですが、お互い悪いことろがあると言え、うまくいっていると思っていた夫は被害者で、言いだした私が慰謝料を要求されるのでしょうか?

また正当な理由がないのに、たった9か月で離婚出来るわけがないと言われました。私の上記の理由には離婚したくなるだけの正当性はないのでしょうか?

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です、よろしくお願いいたします。

交際のときには我慢できていた体臭も、毎日となれば気になってしまいますね。またご主人の思いやりのない言動などが輪をかけて、些細な事も嫌なものに感じるものです。

今はおひとりで生活されているのでしょうか。ご主人の身勝手な言動に怒りや虚しさを感じていることと思います。お仕事にもきっと影響がでていますよね。夜勤もある看護師という仕事、本当に大変なお仕事だと思います。おひとりで考えるのは苦しいですよね。

どうやったらあなたの幸せの道筋を見つけられるかを、ご一緒に考えさせてください。

まずは離婚についてお話させていただきます。ご主人が言うように、決定的な離婚事由が見受けられないのは私もそう感じます。ですので、この場合は話し合いによる離婚(協議離婚)で話を進めていくことになると思います。

ご主人が離婚に対しての意思を持たないとするのであれば、当然話は長引くことになります。水掛け論ですね。

このままの別居状態を1年半~2年ほど継続し、夫婦が破綻しているとして話を進めることできるかもしれません。ですが時間も要しますし、あなたの方が収入が多いと言うことですので、ご主人からの別居期間中の婚姻費用請求があるかもしれません。(婚姻費用算定表を参考にしてください。請求が無ければ払う必要あはありません。請求があったとしても現在住んでいる家賃負担等での相殺の主張可能です。)

また、勝手に持ち出した2人で貯めた預貯金に関しては離婚となれば財産分与として請求できますが、使われてしまっていた場合はスムーズなやり取りが厄介になる恐れもあります。

というわけで、いざ離婚となった場合はとても大変な道のりが待っていることになります。双方の合意が無いと、やはり離婚はとても大変な行為です。

私がひとつ感じたことを話しさせて頂きます。

ご主人が慰謝料を請求するとか、家財は俺のものだとか、勝手に銀行口座を変える行動、とても腹立たしいとお感じになりますよね。これが離婚したくない人の行動?いい加減にしてよ、子どもじゃないんだから!と思われたかもしれませんね。

実は私は、ご主人のこれらの言動に、ご主人の惨めさを強く感じました。

妻よりも収入が低いと、どうしても卑屈になってしまう。お金に対して執着する傾向も高くなります。奥さまと共に生活すると、自尊心が下がってしまうのです。そういう人って、思ってることを素直には言えません。反対のことを言ったりするんです。きっと、ご主人、どこかで「あなたに愛されている」っていう自信が無かったのかもしれないです。

ひとつお伺いしたいことがあります。

「奥さまはご主人のことを認めるようなお言葉、おかけになられていたでしょうか?」

『私はかけてましたよ!』とおっしゃられるのであれば、このご主人はとても身勝手な、お金にセコいやつ確定です!!!!!

でも、もしご主人のことを『認められなかったし、言葉もかけてない』と思われるのであれば、このまま離婚の話を進めると、お互い本当の気持ちに気づかず、さらに傷つけあっていくように思います。

あなたと同じく、ご主人も、自分がやってきたことが無駄じゃなかったと思いたいはずです。認められたいはずです。

離婚するにせよ、相手の同意が必要になります。そのためにも、一度ご主人のことを認めてあげるのも1つの手だと思います。

ご主人を認めるのも、ちゃんと方法があります。もしよければご連絡ください。しっかりお伝え致します。こちらの動画でもご紹介していますよ。

ご主人の言動に腹が立つこととは思いますが、憎しみ合って離婚するより、まぁ、いい勉強になったなッ!という思いが持てたら、もっと幸せになれるスピードがアップするはと思いますよ^^)

もし迷っているのであればご連絡ください。応援しています!
(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家