【夫婦問題】子供も産まれるからやっていこうと言ったのに1年半後に離婚を言われた

32才女性からの相談

今までも性格の不一致で何度も喧嘩し私が二人目を妊娠した時も離婚話が出ていました。しかし子供も産まれるしやっていこうと話して1年半過ごしてきました。
しかし2週間ほど前に主人から離婚したいと言われました。私のことも嫌になり子供も可愛く思えず家に居ても居場所がないそうです。そして何度か話し合ううちに好きな人がいると打ち明けられました。家族を捨てても新しい人生を歩みたいそうです。しかし離婚には応じたくありません。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。どうぞよろしくお願いします。

何度も喧嘩して、それでも2人目が生まれるから一緒に頑張っていこうと話をしていたにも関わらず、やっぱり離婚したいと言わてしまったのですね。

しかも、好きな人がいて、自分の家族を捨ててまでも新しい人生を歩みたいと言われてしまった。そんなこと言われたら、とてもじゃないけれど離婚には応じられない。その気持ちは痛いほど分かります。

いままで、何度も性格の不一致でケンカされてきたことから、お二人の間にはちゃんと解決しなければならない問題があるのだと思います。その問題はお互いに分かっているのでしょうか?

その問題が分かっていて、それでもお互いに歩み寄れない理由があるのか。それとも、そもそもその問題が分かっていないのかでは、これからやるべきこちが違ってきます。

今の状態でご主人の離婚したいという気持ちを頑なに断り続けるだけでは、ご主人は相手への気持ちをどんどん大きくしてしまうだけです。

まずは問題を明確にしましょう。ただご主人が協力してくれるとは思えませんので、まずはあなたひとりで頑張っていく必要があります。ひとりで頑張るのはこの状態ではあまりにもしんどいと思いますので、夫妻どちらの側の味方でも無い中立な気持ちを持てる方にお話できるといいですね。

また、「好きな人がいる」と打ち明けてきたことは、あなたに何度も追い詰められるうちに、あなたを諦めさせようと思い出てきた言葉だと考えます。ただの好きな人なのか、それとも付き合っているのか。対処法は違ってきますので、ここは夫婦問題の専門家に相談された方がよろしいと思います。

子どもさんが小さいにも関わらずこのような状態になってしまう、本当にお辛いことと思います。人に話すことで少し心も軽くなります。心が軽くなれば、行動する気力も出てきます。お力になれることがあると思いますので、お気軽にご相談ください!
(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家