【夫婦相談】箇条書きにして夫に伝えても伝わらず分かり合えない私を悪者にするDVマザコン夫

34才女性からの相談

現在4歳と1歳の子供2人がおり、夫婦の出身とは違う県で結婚生活を続けています。結婚してからこれまで、生まれ育った環境の違いからの価値観の不一致が日常生活全般にあります。現在住んでいる場所は夫の勤務地のためですが、とても田舎で、8年近く住んでも好きになれません。日々好きになろうと努力をしても、ある程度都会の県から来ている人達は口を揃えてここには定住したくないと言います。
あまりの田舎具合からストレスもたまり、でも友人は多く作って楽しくやっていますが、この地にずっといるかと思うと子供のことを考えてもものすごく将来暗く考えがちです。
これまで、あまりの主人の解ってくれなさに具合が悪くなり離婚を考えて子供連れて実家に数ヶ月戻ったこともありました。口では話し合いにならないので手紙を箇条書きにしてわかりやすく伝えましたが、結果伝わらず、この人とは分かり合えない、と諦めの中生活していました。
主人は、キレると暴言は酷いわそのまま家出するわで、その自分の行為を全て「そうさせたのはお前だ」と言います。物わかりの良い息子が見ている前でもです。唾を床に吐いたこともあるし、殴られたり、服を破かれたこともあります。が、それは私がそうさせていると開き直ります。
これはモラハラではないでしょうか?
こんな面白くない土地で、自分の良き理解者、パートナーとは言えない、もうそう思えない相手とずっとここにいるのかと思うと、全く楽しい気持ちが湧きません。
家を持ってみるのはと考えましたが、私がこれまであまり考えずにお金を使っていたので、私の浪費(ブランド物を買い漁るとかではない)をものすごく攻められました。日々、チマチマ文句を言われ続け、楽しくありません。
私自身の感謝の足りなさや身勝手さもあるかと思います。
が、肝心なときに私に寄り添う、というのはもはやありません。彼の構図では、私は金を使う悪者です。全て私のせいにします。どこの夫婦も色々あるかと思います。が、一般的にキレたら何をしてもお前のせいだと言い放つ主人に、ついていきたいと思うでしょうか?
市の子育て相談に2人目出産したあとに電話した時は、立派なDVに当てはまる、奥さんが言っていることは筋が通っているし、気丈にされているから持ち答えられていますねと言われたこともあります。
普通はね、と誰かに言われても、ピクリとも動じない人です。もはやその逆行きたがる。
一緒に行動もしたくないのはもう子供産まれてからずっとです。因みに、筋金入りのマザコンで、離婚考えたときも、完全に母親の言いなりでした。姑の兄に私がお尻を触られても、怒らない旦那です。何故なら、母親が困るからです。
聞いていただきたいことが多すぎて纏まりがなく申し訳ありません。アドバイスよろしくお願い致します。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。どうぞよろしくお願いします。

子どもさんが小さいのに出身とは違う県で生活されているとのこと。お互いの親の援助も受けずに頑張られているのですね。ご主人の都合で今のところにお住まいで、しかもとても田舎だとのこと。他の方でも定住したくないほどの場所であり、自分の育った環境と違うのは本当にストレスになりますね。さぞ大変なことと思います。

ご主人に改善して欲しいことがあり、それを分かりやすく箇条書きにして伝えても伝わらなかったのですね。分かりやすく書いたのに分からないとは…とさぞがっかりされたことでしょう。

しかも、ご主人が殴ったり服を破ったりするのですか!?それは酷いですね。大丈夫でしょうか?モラハラというよりDVの可能性すらある行為です。殴ったり暴言を吐いたり、しかもこちらのお金のことまで責める。なんという身勝手なご主人でしょうか。こんなご主人との生活、楽しいわけがないですよね。

あなたの感謝が足りないとありますが、そうなのですか?きっとあなたは優しい人なのだと思います。こんなに酷いことをするご主人を一所懸命支えようと努力されてきたのでしょうね。でも、どうしても感謝ができなくなってしまったのでしょう。

市の職員の方も立派なDVである、そう言われているのですね。みなさんがあなたの正当性を認めていらっしゃるのですね。しかも、DVだけではなく、マザコンなのですか。しかもあなたを守ろうとしない。あなたがおっしゃるとおり、本当にがっかりさせられる相手のようです。

お話をお伺いしている限り、このご主人と夫婦生活を共にしていく理由が見当たらないように思います。これだけあなたがご主人を嫌われているのですから、このまま夫婦でいても、あなたが幸せになるイメージももてません。

ましてやご主人が幸せになるイメージも、お話を聞いていて思い浮かべることができませんでした。

ご主人が幸せになるイメージが持てなければ、ご主人があなたの言うことを聞くことはありません。このままあなたが怒り続ける状態を続けるのであれば、残念ですが、ご主人に期待するのは難しいと考えてください。

離婚要求であれば、あなたの証言に証拠を付け加えることで認められる可能性は充分にあると思います。ただ、怒りの状態で離婚してしまうと、夫婦の板挟みとなった子どもさんに大きな負担がかかりますので、一度ご相談ください。子どもさんに負担を減らせるアドバイスができるかと思います。
(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家