【夫婦問題】結婚後に借金が300万近くを黙っていた夫と結婚を続けるべきか迷う

32才女性からの相談

こんにちは。よろしくお願いします。

結婚後に旦那に借金が300万近くあるのが判明しました。とてもショックでしたが、生活費を私が工面し、2年で返済させました。その際に次にこのようなことがあれば離婚の約束をしたのですが、1か月前にまた借金をしていたことが判明しました。

しかも、離婚の話をした直後から借りています。借金の理由は自営での仕事がうまくいかず、生活費や税金などに使ったとのことでした。私はとてもショックと頭にきて、叩いてしまいましたが、殴り返され、身の危険を感じたので両親を呼び、別居に至っています。

現状は、旦那も自分の借金に対する安易な考え方を認め、自助グループに通い始めました。また仕事も自営をたたみ、来年度には正社員として働くと言っています。

個人的な事を考えると、信用もないし一緒に暮らすのは難しいと感じています。ただ、子供のことや、旦那の良い面を考えると修復する道を探すのが良いことなのか。自分でもなにがいいのかわからなくなっています。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。どうぞよろしくお願いします。

結婚後に大きな借金があるなんて、ものすごいショックですね。しかも結婚後ですから、一緒に返すという選択しか無いですね。苦しい思いをされたことと思います。

借金の理由がなんであれ、パートナーのあなたに対して借金のことを隠していたことは、とても信用できることではありませんね。

そんな状況のなか、本人も変わりたいという気持ちを持っていて、自助グループに通い始めたことは評価できることだと思います。

裏切られて、とても傷ついたあなたに対して、このようなアドバイスをするのはとても心苦しいのですが、ご主人がこのように自分を変えようと努力していることに対しては、しっかりと評価をして欲しいのです。

「がんばってるね」
「応援してる」
「すごいと思う」

借金を肩代わりした額を考えると、自助グループに通ったところで、短期的な視点で考えても、プラスマイナスゼロどころかマイナスであるのは間違いありません。

ですが、夫婦、特に子どもがいる場合、家族は長期的な視点でも考えなければなりません。
自助グループにより自分を変え、サラリーマンとなったご主人が安定した収入を得ることになったら、離婚することによる経済的な損失は、数百万円よりも遥かに大きな額となります。

もちろん、子どもが父親から受ける良い影響も得にくくなります。

信用できない気持ちはとてもわかります。ですが、男性の心理として、守りたい女性の前ではかっこよく振る舞いたい、借金があることを知られてしまうと自分から去ってしまうのではないかという不安があったのだと思います。

どうしても言い出せなかったのでしょう。ご主人も苦しかったと思います。

だからこそ、彼が本当に変わるのかをしっかり見極めて欲しいのです。

将来的に、ご主人が借金をせず、真面目に働き、家族にも尽くしてくれるのがあなたの幸せなのであれば、そうなるように導いてあげればいいのです。評価することで、ご主人の変化を促して欲しいのです。

しかし、うまく評価ができるかどうか不安ですよね。一度は信用できなくなったご主人なのですから当然です。
ご主人がどういう人間なのかを一緒に考えれば、また違った見かたができるかもしれません。一度ご相談ください。

また、こちらの動画でもご主人に対して凝り固まった印象を変えてくれる学びを得ることができます。気持ちが変われば、前向きな行動もしやすくなりますね。

もしも、しっかりとご主人を認めたにも関わらず、彼が変わらないのであれば、そのときは問答無用で離婚すればいいのです。スパッと捨てればいいんです。

どうか後悔しない選択をされてくださいね。がんばっているあなたを心より応援しています!

(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家