【夫婦問題】浮気相手に女性に夢中な夫、子供との生活のために心を鬼にし別れようと思うが迷う

46才女性からの相談

主人とは幼馴染,子供は5歳の子が一人います。
昨年、新築し一か月もたたないうちに離婚届を差し出され「一人になりたい。お前とはもうやっていけない」と言われました。 確かに私は子供ができてから子供中心で主人のことは二の次になっていたと思い謝罪しました。でももう遅いと。。。

ところがその後オンラインゲームで出会った女性に本気で恋をしてしまっていることがわかりました。主人は仕事でも人間関係に悩んでいたようで、家庭でも自分の居場所がなくその女性は心の支えになったと言っていました。

夫はギャンブル好き(競馬・パチンコ)で付き合い当時無職なうえに多額の借金もありましたが、何とか仕事も決まり二人で返済しやっと住宅ローンも組めるようになり新築しました。子供が生まれるまで私も働いていたのでお金にも余裕がありギャンブルもしていました。ところが私も長年勤めていた仕事を辞めることになり夫もギャンブルを我慢してもらうことになりました。

それから主人はオンラインゲームにはまりそこで出会ったようなのです。その頃はまだメールのやりとりだけだと言っていました。そのことがショックで一か月ほど子供と実家に戻りましたがそれではいけないと思い家に戻り主人との関係はグレーのまま生活を送っていました。

女性ともやりとりを辞めたようでした。その後、家族で週末遊びに行けるくらいイイ感じに戻っていました。 しかし今年に入り彼女から久しぶりに連絡があり、付き合ってる彼氏の相談を聞いていてやっぱりほかの男にとられたくないと思い会って体の関係も持ったといわれました。 相手はバツ2の3人子持ち一回りも下の若い女性でした。彼女は結婚を約束している彼氏がいるのに。。。とてもショックでした。

それからの主人は人が変わったように暴言をはき、「お前なんか眼中にない、お前とわが子のためには働きたくない」「彼女と彼女の家族のためなら嫌な仕事も続けられる」「残りの人生彼女と過ごしたい」など。彼女の一番下の子はわが子と同じなのでそれがまたショックでした。それからおそらく彼女の家の近くか彼女のところへ洋服だけ持って出ていきました。出ていく直前、子供の問いかけにも無視しそんな父親を見て子供から声をかけることもなくなりました。

ですが、主人とは友人時代から付き合いが長く、ダメなところもお互い受け入れながら、二人でずっとここまでやってきました。私もたくさん彼に支えてもらってきたことがあります。だから、また乗り越えられるのではと。。。

ただ、今回は金銭問題でもなく、心の問題。一度離れた心は戻らないものと思い、子供との生活のために心を鬼にし主人と決着をと思うのですが。。。まだ主人のことを好きなのか?情なのか?待っている自分がいるのです。主人と争いたくないという気持ちがあるのです。

「養育費は払ってもいいが慰謝料は金ないしないもの払えないから無理でしょ」と偉そうに言ってました。確かに家も建てたばかりで財産もありません。彼女もシングルマザーなので自分が払えないとわかってるのでしょうね。ここまで言われて、ここまでされて、なぜ踏ん切りがつけられないのか自分がいやになります。子供のためにも強くならなければいけないのに。年齢も年齢なのでいろいろな面で不安があります。いろいろ調べているうちに何が一番良いのかわからなくなってきました。

別居してから一切連絡はありません。
出ていく時に約束した生活費は入れてくれています。
このまましばらくは静観していたほうがいいのか?
それてもメールなどでたまに連絡をしたほうがいいのか?もうすぐ父の日で子供が作成した絵などをメールで送ろうかと迷っています。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。どうぞよろしくお願いします。

新築一ヶ月で離婚届を出されたのですか。子どもさん中心になっていた態度を気付き、謝罪しても、もう既に遅いと言われてしまった。その相手がオンラインゲームで知り合ったバツ2で3人の子持ちの一回り若い女性なのですか。

しかも一旦やめた付き合いを再開し、挙句の果てに暴言まで吐かれてご主人は出ていってしまったとのこと。家を建てたばかりでお金も無いご主人。ここまでされて、一体自分がどうすればいいのか分からなくなってしまったのですね。

おつきあいも長く、またご主人の借金も返済するなど、懸命に頑張ってこられた。結婚生活も11年にも及ぶ。彼からも支えてもらったという背景もありますから、ここで簡単に夫婦関係を解消するという判断も難しいのは当然です。

ご主人には、仕事のストレスもあったのでしょう。奥さまからもっともっと愛してもらいたかったという思いもあるでしょう。寂しさを埋めたかったという気持ちも理解できます。ただ、ご主人の振る舞いはとても認められるものではありません。だからこそ、あなたが迷われるのも当然だと思います。

しかし、今後のあなたの人生をどのようにしていくのかを選択するのは、あなた自身で決めるしかありません。

ですから、まず自分自身でどのように人生を送っていきたいのかをしっかりと思い描いて欲しいのです。人は思い描けないものを実現することはできません。ましてや、奇跡が起きてご主人が素晴らしい人物になって帰ってくることなど起きないのです。

あなたが人生を思い描ければ、その描いた人生の中でご主人がどう振る舞っているかを考えることができます。すると、あなたがまだ彼と共に頑張っていきたいかどうかが見えてくるはずです。

頑張りたいという思いが出てくれば、具体的にどういうことができるかを考えなければいけませんが、そのときに重要なのは、ご主人の本音を理解しながら考えていくこと。カウンセリングで男性の視点をお伝えしながら一緒に考えることもお手伝いできます。また夫のホンネを知る動画でもご主人の本音に近づくこともできると思います。

ただ単に様子を見るだけなら多くの情報を送る必要はありませんが、静観するかどうかも、どのようなお気持ちで彼を待つのかで違ってきます。彼とやり直すかどうかが分からなければ、そもそもどんなメールを送って良いのかも分からないですよね。子どもが作成した絵を送っても、きっと彼から期待できるような反応はないでしょう。彼とどうするかを決めていないと、冷たい彼の反応にまた不安になってしまうのです。自分の意思がないままに行動を行なうと、どんどん気持ちが追い詰められ、しんどくなってしまいます。

生活費を入れてくれているのはありがたいですが、相手の女性にも子どもがいるわけですから、遅かれ早かれ生活費を入れることも難しくなるように思います。生活費を止められると精神的にも苦しくなり、人生を思い描くなんて余裕もなくなり、危機を脱することばかり考えなければならなくなります。まだお金をいれてもらっているうちに、なんとか思い描いて欲しいと思います。

いずれの選択もできることは全てやりましょう。子どもさんのためにも後悔しない選択と行動を取りましょう。応援しています!

(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家