【夫婦問題】通い婚だったが最近主人から同居と言われている。私は通い婚のままが良いが…

42才女性からの相談

はじめまして。よろしくおねがいします。私は初婚で主人は再婚で2015年4月に結婚しました。お付き合いの期間は1年間です。主人には親権をとっている男の子のお子さん(20歳、13歳)がいます。元奥様は10キロくらい離れたところにすんでおり、親権をとっている男の子(17歳)がいます。
結婚したきっかけは、主人の家にあそびにいきはじめ(泊まったりしました)長男くんから「結婚してから遊びにきてほしい」といわれたのがきっかけです。
主人はつくば市に住んでおり、私は世田谷に住んでましたが、仕事もお互い主人はつくば市、私は港区で働いていることもあり、つくばから家事・育児(?)をしながら港区に通うことは私には精神的にも体力的にも無理と伝え、わがままいって通い婚の形をとっています。いまもそのままです。
ご相談は、最近主人から同居、同居としつこくなってきて、私がついに切れて、暴言をメールで何通もおくってしまい、主人から「こんなDVは耐えられない、電話で話したくない」「傷は深いです。(しばらくは)つくばにきてもらいたくないです)」とメールでいわれ、そのあとなにもアクションがこなくなりました。
主人は出張が多いので、その際の「いってらしゃい」「おかえりなさい」のメールのみをおくりました。私はこのまま通い婚をしたいのですが、、このまま、しばらく、離れ、1ヶ月後にでも離婚届をつきつけられるのかな・・とビクビクしています。こういう状況ですが、どうしたらよいか、同じ男性の立場で回答していただけるとたすかります。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。こちらこそはじめまして。どうぞよろしくお願いします!

精神的にも肉体的にも大変ということで、通い婚という形をとっていらっしゃるのですね。

「わがままいって通い婚」ということから、通い婚については結婚されるときに双方合意というより、一方的に押し通してしまったような雰囲気なのでしょう。

そのために、ご主人から「しつこく」同居して欲しいと言われてしまったのですね。

「しつこく」と言う言葉から、あなたが同居に対して相当否定的であることが感じられますが、お仕事を変わるという選択はそもそも無かったということでしょうか。42才という年齢からキャリアもお有りになることと思いますから、仕事を辞めるというリスクも確かに高いですものね。

通い婚というスタイルを否定するわけではありませんが、大好きなあなたと一緒に住みたいというご主人の気持ちも痛いほどわかります。双方の価値観が異なる場合、相手に合わせて我慢する選択肢を選んでしまうと心に歪みが生じてしまいます。ご主人が今その状態にあるわけです。

もし同居を否定し続ければ、ご主人はあなたに対してもっと否定的になってしまうでしょう。同居が嫌=ご主人が嫌、と捉えられてしまいます。

同居が嫌なのではないですよね?仕事に大きな負担がかかったり、仕事を失ってしまう不安が問題なのですよね。仕事>家族、ではないのですよね。そこをしっかりご主人に伝えなければなりません。

ご主人は、あなたから愛されていると感じたいのです。

だからこそ、同居してみるという選択も考慮する必要はあります。やってもいないのに不安からやれない、というのはご主人とても納得できないでしょう。やってみてダメなら、ご主人も納得できるかもしれません。

ご主人の想いを想像すること、チャンレンジしてみてください。あなたならきっとご主人の気持ちも理解できるはずですから。「夫のうれしいを知る動画」で、もっと深く理解することもできますので、よければご活用ください。応援しています!

(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家