私の娘に触れた彼のしたことが許せないが、彼の言葉を信じたい気持ちもあり迷う【夫婦問題】

42才女性からの相談

はじめまして。
私には14歳の娘、12歳の息子がいます。

子供が5歳と3歳の時に離婚し、現在海外在住です。
離婚後、現地の男性と知り合い、ずっと同居(現地ではディファクトとして法律上で婚姻関係と同等です)していましたが、
娘が13歳の頃、私と息子が家を空けているときに、パートナーが娘に背中の骨を
ボキッとならして欲しいと、娘の部屋へ入ったそうです。
背中に乗るように言われ、何度か試したが嫌だったので、お尻が痛いから嫌だという理由を
付けて止めると、じゃあお尻の痛いのが治るように撫でてあげると言われ一度触られたそうです。
その後すぐに部屋を出たらしいのですが、その際に私には言わないようにと言ったそうです。

娘からその日にそのことを聞き、すぐに荷物も外に放り出し、家から追い出しました。

その後ずっと謝罪と言い訳の連絡が何度もあったのですが、1か月無視しつづけていたのですが、どうしても会わないといけない用事ができ、一度会いました。
その際、泣いて謝罪され、本当にそんないやらしい気持ちは全然なかったと。
じゃあどうして私に言うなと言ったのか、やましい気持ちがなければそんなこと言わないはずだと言ったら、その時は本当に背中が痛くてやってもらったが、その時にこういう事しない方がいいとすぐに気づき、私に言わないよう言ってしまったと苦しい言い訳をしました。

私の離婚後のつらい時期を支えてくれた人だったので、私もすごくショックなのですが、
例え、そんな気が無かったにしてもするべきことではないと思います。
しかし、その後も半年経ってるのですがずっと謝罪しつづけ、本当に人生の中で一番のミステイクだと泣きながら謝罪されると、その行為自体は許されるものではないのですが、
本当になんとも思わず頼んでしまったんではないかと、私の気持ちも少し揺らぎ始めています。
疑ってかわいそうなのではと。

でも、客観的にこの話を考えると絶対に許せないし、でももし彼の言っていることが本当だったとしたら、また逆に本当はそんな気があったんじゃないかと悩んでいます。

彼は、もし復縁できるんだったら、もう一緒には住まないし、子供が自立して出ていくまで、週に1回か2回一緒に過ごすことでいいといいます。

彼の言葉を信じたい半面、彼のしたことを許せる気もしません。

その後子供たちと彼は一度も会っていません。
子供たちは私と彼が連絡も取っていないと思っています。
やはり、縁を切った方がいいのでしょうか。
まとまらない文章ですみません。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。どうぞよろしくお願い致します。

離婚のつらい時期を支えてくれた人だからこそ、こういうことをされて本当にショックだったですね。

そういう気が無かったかどうかは、娘さんの方の状況説明だけではなんとも言えないのは事実です。

背中を鳴らすという行為は、家族みんながいるときにも行われていたのでしょうか。

それとも、娘さんと二人きりになったこの時が初めてだったのでしょうか。

あくまでも私の所見となりますが書かせていただきます。

もし、これが始めてだとしたら、積極的に娘さんと接触したかったという思いがあり、タイミングを見計らって実行されたのではないかと想像できます。

実行してしまった以上、残念ですが、やはり縁を来られたほうが良いと私は考えます。

この方は今後、二度とそういうことをしないかもしれません。

ですが、あなたの心には、常に”そのこと”がついて回ります。

何があっても子どもを守るのが母親のDNAに刻まれている以上、この出来事があなたの心から消えることはないでしょう。

そんなあなたと一緒にいることは、彼にとっても辛いことになります。

あなたの「許せない」というスタンスでは、相手も許してもらおうとします。

ですから、許すとか、そういういうのじゃない。私はあの子の母親なの。子どもが危ない目にあったことは一生忘れないの。

という考えでいいように思います。
1つの意見として参考になりましたら幸いです。

(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家