暴言を繰り返す自己中な夫だが、まだ好きな気持ちもあり復縁したい【夫婦問題】

42才女性からの相談

主人が自己中心的で私が不満を持ちやすく、溜めてしまう分喧嘩になると私がヒステリックになってしまいます。そのことに主人が嫌気がさし離婚要求され6ヶ月別居中です。明らかに主人が悪いことでも最終的にはお前が悪いと言われます。二人の時間を大切にしたいと主人はよく言うのですが、私が忙しくあまり相手にしないと不機嫌になり、その後時間を作ってもいまさらと言われ、俺にもプライドがあるからとあしらわれてしまいます。自分がした事に対して私が主人の思うように喜ばないと不機嫌になり口をきかなくなり、私が主人にしたことに対しても認めてくれず、別に頼んでもいないしやってくれなくても困らないと言われます。
私が聞き流せればよいのですが、不妊治療に協力してくれなかったこと、浮気未遂があったこと、何も考えずにあるだけお金を使ってしまうことなど、どうしても見過ごせないことが未解決になっていることもあり、理不尽な事を言われると頭にきてしまい言い争いになってしまいます。その際、私は正論で主人を追い詰めてしまい、途中から主人はうるせー!くそ女!消えろ!などといい始め、最終的には、俺がこんなに忙しい仕事をしてるのに何も理解しない、離婚だ!や、急に大きな子供の父親になった気持ちを分かれ、離婚だ!(私は再婚で15歳の連れ子がいます)と私が言い返せなくなり黙らざるを得ない言葉を言って、主人が家を飛び出してしまい、私が電話をかけ続けるような事をしてしまい、解決のしない喧嘩を重ねてしまい、別居に至ってしまいました。
まだ主人を好きな気持ちもあり、でも許せない気持ちもあり不安定ですが復縁したいと思っています。

【夫婦カウンセラー 下木修一郎の回答】

下木です。どうぞよろしくお願い致します。

自己中心的なご主人に対して溜めてしまい、ヒステリックな状態を続け、ご主人が出ていってしまったのですね。ご主人が悪いにも関わらず、あなたのことを悪いと言われてしまうと、さらにヒステリックになってしまいますね。苦しかったですね。

ご主人も自分の苛立ちを分からせようとあなたに対して不機嫌に振る舞いますが、不機嫌にされたあなたもさらに不機嫌になるでしょうから、お互い負の連鎖が止まらない状態になってしまったのですね。お互いにしんどかったと思います。

些細な事でも言い争いになってしまうということは、お互いに「◯◯してもらえない」というマイナスの感情がどんどん膨らんでいる状態であるといえます。ご主人の暴言は、自分のがんばりを分かってもらえない気持ちが溢れ出たものでしょう。

「二人の時間を大切にしたい」というご主人。それはきっとあなたの連れ子である大きな子供さんを大切にするあなたに、もっと自分を見てもらいたいという気持ちから出た言葉かもしれません。後から夫のために時間を作れば満足できるかと言われれば、それは少し難しいかもしれませんね。あなたと結婚したから、あなたに愛されたかったのでしょう。

このような酷い暴言を吐くご主人のことを、あなたはまだ好きな気持ちがあるのですね。そのことから、きっとこのご主人は、本当はここまでひどい人では無かったのでしょうね。ただ、お互いの愛情がうまく伝わらなくて、今の状態になっている。

ご主人と復縁を望まれるのであれば、中途半端な意識ではまた同じことを繰り返してしまうでしょう。まず、ご主人を許せないあなた自身の気持ちに向き合って頂きたいのです。こちらの動画でも詳しくご説明していますが、あなたの視点を変える作業を行なって頂きたいと思います。

カウンセリングでもご説明しますので、どうぞお気軽にご相談ください。中途半端はもったいないです。後悔しないように、がんばりましょうね!

(リコナビより転記、加筆修正)


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家