旦那が会話してくれなくても「愛されてない」わけじゃないのです。だから大丈夫。

 

夫の考えていることが分からないのです…

 

「夫が何を考えているか知りたいのです」

旦那さんとの関係に悩む女性は
旦那さんの気持ちが分からなくて不安になります。

一緒に暮らしているのに
何を考えているか分からなければ
不安になって当然です。

そして、ご相談者の多くが
旦那さんから愛されていないと感じています。

男性カウンセラーの私に、男性の気持ちを聞くと

「なるほど・・・そういう意味なのですか・・・」
「全く分かりませんでした。」
「じゃあ、気にしなくて良いのですね!」

と驚きと安心の言葉を伝えてくれます。

聞けば腹落ちし
安心することができるようです。

残念ながら
カウンセラーに悩みを相談する人は
多くありません。

ほとんどの人は
自分ひとりで考え
悩みます。

そしてその結果
相手の気持ち分からないときは
相手の本心よりも
更に悪い方に考えてしまいます。

悪い方に考えていれば、
実際に悪いことが起きたときに
受けるダメージを減らすことができるかでしょう。

自分を守るために、
相手の本心とは関係なく、
勝手に悪い方に思い込んでいく。

その結果、
あなたの普段の行動は
あなたらしく振る舞えない。

とても窮屈なものとなってしまいます。

 

昔は、あんなに解りあえてた二人なのに。

 

ん??

でも・・・

あなたは本当に夫の気持ちを
分かっていたのでしょうか??

 

昔は愛してくれていたのに、今は…

 

夫が自分のことを話してくれない。
自分の気持ちを伝えてくれない。

夫が話さないから、夫の気持ちが分からない。

そう思っているあなたに質問です。

結婚したとき、
夫婦仲が良かったとき、
あなたは夫の気持ちを理解していましたか?

お恥ずかしいことですが、
夫婦のプロである私ですら
未だに奥さまの気持ちが分かりません^^;)

性別の差はとっても大きいです。
何か根本的に違うように思います。

そのほかにも、
育った環境、親、価値観、年齢、嗜好
体の調子、見える世界、味覚、嗅覚など
全然違いますね。

『相手のことを分かったつもりにならない』

2,000人以上のカウンセリングをしてきて
改めて痛感することです。

相手を完全に理解することなどできない。

性別が違えば、なおさらそう感じます。

 

「でも、あの頃は私を好きでいてくれたし、安心できました。」

それは、単に旦那さんが
「わかりやすい愛情表現」
をしていたからだと思います。

つまり・・・

相手が愛情表現をしてくれたら
ーーー> 愛されている!

愛情表現をしてくれない
ーーー> 愛されていない?;_;)

という、とってもシンプルな思考に
なっていた可能性があります。

旦那さんから愛情表現してもらえないから
愛されていないのかもしれないと…
思う思考パターンに陥っているのです。

たとえ旦那さんが愛していても、、、です。

旦那さんに愛を表現してもらえなければ
あなたはすぐに迷子になってしまう。

あなたにとって、
愛とは表現なのかもしれません。

ところが、旦那さんは、
愛とは表現しなければ伝わらないものだとは
思っていません。

俺が頑張っていることは
分かってくれるはずだと思っている。

だから、お互い相容れなくなっていくのです。

 

旦那は会話してくれない。私に興味が無いの!?

 

旦那から愛されていることが知りたいあなたは、
旦那の気持ちを探るべく会話という手段を使います。

あなた「ねえ、今日さ・・・」

旦那「ふーん」

話に興味がなさそうな旦那さんに

(昔はちゃんと聞いてくれたのに!!)

という不安が湧いてきます。

(もう・・・話をしない方がいいかもしれない)

これ以上傷つきたくないと感じたあなたは
旦那さんとの会話をためらうようになります。

妻から喋りかけなければ
夫婦の会話は加速度的に減っていきます。

これは”妻”にとって大問題です。

しゃべることに喜びを感じる特性を持つ女性にとって
会話の無い関係は苦痛であり、
不安であり、恐怖です。

(私は愛してるのに、あなたは愛してくれないの?!)

こころの中は愛憎(愛情もあるけど憎しみもある)が
ぐるぐる渦巻いている状態です。

 

残念ながら、、、
男性は会話を多く必要としません。

だから、まさが妻がそんな愛憎まみれの
危機的な状況だなんて思ってもいないわけです。

なぜ妻がイライラしてるのか分からない。

困り果てて、なるべく触れないようにする。

君子危うきに近寄らず状態。

それを察したあなたは、
さらに旦那さんとの距離を感じてしまうわけです。

 

会社では喋るくせに、なんで私とは喋らないの?

 

営業職で口の達者な男性とか、
話上手な男性っていますよね。

何気ない話も楽しくしたり
会話のキャッチボールがとても上手な人。

会話することは一種のスキルです。

会社で会話上手な人は、
家でも会話上手なのでしょうか。

実はそうではありません。

スキルがいくら高くても、
妻と会話することが楽しいかどうかは別です。

妻が好きだから話をするとか、
妻が嫌いだから話をしないとか、
そんな単純な話しではありません。

男性が得意な会話と、
不得意な会話のパターンがあるのです。

営業職の男性が口が達者になる理由は
仕事で結果を出すためです。

言葉で相手に信頼されるために、
仕事で結果を出すために、
会話というスキルを高めていきます。

結果を出すための会話です。

結果という「目的」を持つ会話は得意です。

逆に、目的のない会話はとっても苦手です。

たとえば・・・

「今日、子どもの幼稚園友達のあっくんのママが、新しいスイーツのお店に行ってね、そのスイーツが東京で流行っているらしいんだって。テレビでやってたんだよね。そうそう、あっくんママの友達が働いているお店の店長さんはどうやら社員にえこひいきをしているらしくて酷いんだよね。そういえばさ!そろそろ夏だし新しいサンダルがほしいんだけど、なかなか良いものが無いんだよね。でね・・・」

こういう脈略のなく目的の無い会話が
男性はとても苦手です。

ちゃんと聞けません。
どう聞けば良いか分からないのです。

共感すれば良いのですが
どこが共感ポイントなのかすら分からない。

今は少し慣れましたが、
私も苦手です(笑)

ですから、返事をするときに、思わず

旦那「ふーん」

という気のない感じで返してしまいます。

それに敏感に反応する妻。

妻「ねえ、聞いてる!?」

夫「え、うん、聞いてるよ」

妻「うそ!聞いてない!」

 

なんでそんなにイライラしてるの?
怖いよ・・・と、妻を恐れる旦那さん。

そんなつもりじゃないのにね。

ただ、私の話に共感してほしいだけなのに。

悲しくなっちゃいますね。

 

旦那さんが「ふーん」と気持ちなく返事するワケ

 

昔のあなたとの会話は、
旦那さんが理解できるものが多かった。

たとえば、仕事でうまくいかない話。

仕事で一所懸命がんばっているあなたを応援したいと
旦那さんはがんばって話を聞いてくれたはずです。

ときには勇気づけ、応援してくれたでしょう。

そういうものは得意です。
いや、大好きです。

だって、「ありがとう!」って言ってもらえるから!

他には、あなたの趣味の話。
目を輝かせて話すあたたの顔が大好きだった。

だから、うんうんと聞くことができた。

楽しかったから。

でも今の会話は・・・
子どもの話とか、ママ友の話とか、
買い物とか、芸能とか、職場の愚痴とか

旦那さん的にあまり得意じゃないジャンルが
増えているかもしれません。

子どものことを相談されて、
自分が思っていることを答えると

「あなた何にも分かってないよね」

なんて言われてしまうと、
自分が思っていることを言ったら
ダメな気持ちになっちゃうのです。

そのうち、
下手に会話しない方が良いのでは?
と思い始めてしまう。

その結果が「ふーん」なのです。

あなたに関心が無いからではない。

どう答えればあなたが喜ぶか。
それがわからなくなっちゃったんです。

 

「ふーん」にも価値があるというお話

 

「でも、旦那には関心持ってほしいんです!」

と思ってしまうあなた。

わかります。
愛されているか不安ですものね。

そんなあなたに
私が経験したお話をしますね。

 

離婚の危機に立たされた女性がいました。

旦那さんに話しかけても無視される。
挙句の果てには「うるさい!」と怒鳴られます。

でも、彼女は諦めませんでした。
本当にいろいろがんばりました。

 

ある朝。

いつもどおり話しかけたときに、なんと旦那さんが

「ふーん」

と言ってくれたのです。

(え?!返事した!?)

そのときの嬉しさといったら!!!!

今では、少しずつ、少しずつではありますが、
会話が増えているそうです。

 

なぜ、この旦那さんは返事をするようになったのか。

それは、妻からの愛を感じたからです。

この旦那さんは愛があふれているとは言いません。

ですが、旦那さんの「ふーん」には
妻の愛に応えたいという思いが感じられます。

気持ちが入っていないように見える「ふーん」

でも、決して無関心ではない。

応えたいという気持ちが無いと、出ない言葉なのです。

 

愛情表現がなくても、愛されていることを知る

 

旦那さんが愛しているかどうか。

旦那さんが愛情表現をしているかどうかだけでは
判断することはできません。

喋らなくても、
愛している旦那さんはたくさんいます。

でも!

「ふーん」だけじゃ、やっぱり寂しいですよね。

旦那さんにもう少し喋ってもらうようにするには
喋っても大丈夫なんだ、
と思ってもらう必要があります。

手がかかりますね。

そのために、あなたに気づいてもらいたい
とっても大事なことがあります。

それは、旦那さんからの愛。

表現が下手ですけれど、
うまく伝わらないけれど、
旦那さんは妻を愛しています。

だから、あなたに受け取り上手に
なってほしいのです。

愛を受け取ってもらった旦那さんは
安心してあなたの話を聞くことが
できるようになるのです。

 

愛を受け取り上手になるためには
男性心理が分かるカウンセリング
受けてもらうのが最も手っ取り早いですが、

自宅でできる方法もあります。

スマホで見られる「夫のホンネを知る動画」で
旦那さんの愛情を知る方法をお伝えしています。

動画をご覧頂いたお客様から
このような嬉しいお礼をいただきました。

夫の気持ちが理解できず、
藁をも掴むつもりで飛び込みました。

涙がボロボロと流れ、
心の霧がスーッとはれていきました。

これから実践して頑張りたいと思います。

愛されていると実感できれば、
頑張るための勇気が生まれますね。

素敵なメッセージ
本当にありがとうございます!!

 

さあ、受け取り上手になりましょう。

そして、たくさん笑いあえる夫婦になりましょう。

大丈夫、あなたも旦那さんからの愛を発見できますよ!

 

執筆 夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact

コメントを残す