「結婚前は不安」でいい!女性が結婚する前に彼氏に不安になっておくべき理由

彼も結婚したら変わると思ってたのに

 

「きっと結婚すれば、彼は変わるわ!」

そんな希望的観測で結婚する人は後を立ちません。

残念ながら男性の多くは結婚しても変わりません(キッパリ)

あ、変わる人もいます。悪い方向に(涙)

 

いきなりですが、女性って本当にすごいと思うのです。

実家暮らしでご飯なんか作ったことない女性でも、自然と作ったりする。味はともかくとして、毎日ご飯を作るというのは大変なことです。尊敬します。

これは、妻(母親)が食事を作る、という今まで育ってきた家族の価値観の影響もあるのでしょう。

 

では男性はどうか。

既にお分かりかもしれませんが、夫(父親)が家事を手伝わない家庭だと、怪しいわけです。限りなくダメな雰囲気がします。

見てきてないものは、自分の辞書には載らないのです。

普段からやっていないことはできないのです。

 

「結婚したら家事手伝うから!」

そんな甘〜〜〜い言葉を言っておきながら、全く手伝わないという男性もいます。

だんなデスノートに載ってますね、そういう書き込み。

 

じゃあ、家事ができる男性を選べば良いのでしょうか?

 

家事ができるのと、家事をやってくれるのは違う

 

「彼は一人暮らししてるので、掃除も洗濯もできるんです!」

だからやってくれるだろうと思う彼女。

しかーし!結婚生活が始まったら、一切やらなくなった彼。

 

洋食屋でシェフをしている男性と結婚したご相談者。

さぞ家で美味しい料理が食べられるのだろうと思ったら、夫に「家庭の料理は女性の仕事」と言われ、最初は料理を一切つくってもらえなかったとのこと。

それよりも、シェフに夕食を作って出すのが相当プレッシャーだったそうです^^;)

 

これもまた、自分が育った家庭の価値観が影響している例です。

 

「彼のお義父さんはちゃんと家事をやっているから大丈夫、かな。」

おお!素晴らしい!と言いたい所ですが、両手放しで喜べません。なぜなら、

お義母さん(彼氏の母)が彼に至れり尽くせりだったら、結婚生活を始めた瞬間まったく動かなくなることも、ある。

愛情=なんでもしてくれる

母親からの奉仕が愛情だと思いこんでいたら、、、ゾッとします。

 

「できる」と「やる」は全然違うのです。

 

価値観の違いは家事だけではない

 

価値観の違いは家事だけの話ではありません。結婚生活の多岐に影響を及ぼします。

 

◎仕事を続けたい女性、仕事を辞めてもらいたい男性。

◎ふたりで暮らしたい女性、親と同居してもらいたい男性。

◎家を建てたい女性、賃貸でいいと思ってる男性。

◎子どもが欲しいと願う女性、子どもはまだいい男性。

 

結婚は、お互いのさまざまな価値観が複雑に絡み合う。

それをひとつひとつ解きながら、毎日を生きていくことになります。

 

じゃあどういう男を選べば良いんですか!?となりますね。

その答えは、選ぶ、ではなく、、、

いっしょに作る、です。

 

ふたりの新しい価値観をいっしょに作っていく

 

自分の価値観を自分で選べるとしたら。

二人が好ましい結婚の価値観を作り上げていけばいいですよね。

 

しかし、結婚しても仕事を続けたいから家事を手伝ってもらいたいと思っている彼女と、結婚したら仕事を辞めてもらいたいと思っている彼氏が結婚することになったら?

真逆の価値観ですね。

これはとても大変なことです。簡単に解決できる問題ではありません。

 

でも一番の問題は、お互いの価値観を知らずに結婚生活を初めてしまうことにあります。

 

結婚という列車は、一度走り始めたら止まりません。

運転しながら、様々な難所を乗り越えていかねばなりません。

そのとき、二人の進みたい方向性がバラバラだったら。

…仕事続けたい彼女、辞めてもらいたい彼氏。

止まらない列車、迫り来る分岐点、合意できない二人の運転手。

列車の中で響きわたる言い争いの声・・・

 

 

でも、列車に乗る前ならば。

深くお互いの価値観を知ることができれば、もっと柔軟な運転計画が立てられますね。

 

なぜ彼氏は彼女に仕事を辞めてもらいたいのか。

もしかしたら、自分の母が専業主婦で、結婚生活はそれが当然だ、という価値観を持っているかもしれません。

あるいは、家計が苦しくて仕事に家事に育児にとても苦労していた母をみてきて、自分は彼女にそんな思いをさせたくないからという価値観かもしれません。

 

結婚する前に相手の価値観を知ることができれば、お互いが納得できる『ふたりの新しい価値観』を作れる。

 

海か山かも分からない、行き先不明の「ミステリートレイン」に乗りたいのであれば別ですが・・・

 


結婚前にふたりの結婚の意味を考える