「結婚前は不安」でいい!女性が結婚する前に彼氏に不安になっておくべき理由

結婚前にふたりの結婚の意味を考える

 

新しい価値観を考えるときに、やっぱり大事なのは「どうして結婚したいのか」をしっかり考えることです。

 

自分はなぜ結婚したいのか

相手はそれを知っているか

相手が自分と結婚したい理由はなにか

その期待に自分は答え続けられるのか

 

この問いかけをお互いにしているだけで、これから起きる様々な問題が予測できます。

そして、100点を出すのではなく、ふたりでできる範囲のことを柔軟に考えてみるのです。

 

結婚のはじまり

 

結婚が始まるとき。

新しい人生の始まり。

NPO法人日本結婚教育協会 代表 棚橋美枝子氏が提唱する「結婚教育」において、結婚するその時を夫婦や家族においての「原点の時期」と定義しています。

 

結婚の原点を考える。

ところで「原点」とはどういう意味でしょう。

調べてみるとこのように書いてありました。

 

原点は、物事のはじまり、基準、根拠となるところ。人生の歴史を振り返る際に、出発点という意味でも用いられる。
Wikipediaより一部抜粋

 

ということは、結婚の原点とは『結婚のはじまり』であり、結婚生活の基準や、結婚した根拠ということになりますね。

 

なぜいま、結婚することが不安なのか。

それは、この原点が定義なされていないからなのです。

 

でも大丈夫。不安だからこそ、彼氏としっかり納得いくまで考えればいいのです。

目の前に"結婚"という餌がぶら下がってるからといって、勢いでパクッと喰いついては後で絶対に後悔します。

 

結婚生活50年もある長い旅。

この50年、自分の人生のこれからさきをどうするか。

今考えなくて、いつ考えるのか。ですね。

 

結婚生活の原点を考えるということは、自分や相手のことだけを考えることではありません。

産まれてくる子ども、自分の親や相手の親の人生も考え、大事に扱うということにもなるのです。

 

結婚の原点を考えてみよう

 

では、結婚生活の原点を考えてみましょう。

以下の2つの質問に答えてみましょう。

 

 

『どうして結婚したいの?』

 

『どういう夫婦になりたいの?』

 

 

意外と難しくないですか??

この問いかけが、夫婦の原点を考える作業になります。

この問いかけに、しっかり具体的に答えられるようにしておきましょう。

 

どうして結婚したいの?(結婚の根拠)

 

問題が起きる夫婦は、やっぱり結婚した理由が曖昧だったりします。

「ん〜何だったのかな・・・?」

と答える方もいらっしゃいます。

 

問題が起きるご夫婦で一番多いのは、彼から愛情を「もらえる」から、と答える人。

 

「夫が優しくしてくれた」

「彼しかいなかった」

「ずっと愛してくれると思った」

 

別に悪い理由ではないのです。

ただ、彼の優しさの「量」や「質」で、女性側の幸せも不安定になってしまう。

つまり、愛をいつももらえないと、不幸せを感じてしまうのです。

もらえないと不機嫌になってしまう。

自分の不機嫌を夫のせいにしてしまうから、夫にあたる。

相手のせいにするから、些細な問題が解決しにくい夫婦の体質になってしまうのです。

 

結婚生活では、本当にいろいろなことがあります。夫も仕事が忙しく、うまくいかないこともある。妻に愛情を与えられ続けられないときもあるかもしれない。

そういうときこそ、夫は愛情が欲しいわけです。

でも、妻は愛情がもらえないとイライラしているから、夫に愛情は注げない。

お互い欲しい欲しい欲しいばかりが積み重なってしまうのですね。

 

ですから、結婚する理由を考えるときは、相手の状況がどうなろうとも普遍的な理由が望ましいですね。

是非彼にも聞いてみましょうね!

 

どういう夫婦になりたいの?(結婚の基準)

 

どういう夫婦になりたいか。

この質問は、本来ふたりで語り合う質問ですね。

話し合いではなく、語り合いです。

 

話し合っちゃだめ?語り合う?

はい!

 

話し合いって、どうしても同じ一つのゴールを目指しがちです。

でも、どういう夫婦になりたいかなんて、ピッタリ一致しているわけないのです。

育った環境も違うのですから。

だから、話し合いになると、気持ちの押し付けあいになってしまう。

たとえば・・・

「妻は家に居て欲しい」

これは専業主婦の母親を持った男性からよく聞かれる妻に対しての要望です。いつの時代!?って思いますよね。でも、本気でそう思っているのです。

自分がそうされたように、自分たちの子どもに愛情をたっぷり注いで欲しいからだったりします。

 

でもでも、仕事をがんばってる女性からすれば、「仕事を辞めろ」なんて言われたらカチンとくるかもしれませんね。仕事を頑張っている自分を否定されているように感じるかもしれません。

言い争いになり、こんな人とは結婚したくない!なんてことにもなりかねません。

 

そこで、話し合いではなく、語り合うのです。

まず、しっかりと話を聞く。

家に居て欲しいって、どういう意味だろう。

私が働くと、何が嫌なのだろう?

 

がんばって聞いてみてください。

 

そして、自分の思いも語ってください。

 

私は働きたいんだ。なぜかって言うとね・・・

 

結婚前だったら、語り合いはできる。

冷静にできる。だからたっぷり語り合ってください。

そして、50年後を想像し合ってください。

おのずと、お互いの意志が尊重されるようになってきます。

 

この語り合い、結婚してからは、なかなかできないのです。

「なんで最初に言ってくれなかったのよ!」

「言わなくても分かるだろ愛してるなら!」

なんてことになっちゃう。

言わないあなたが悪い!とか、変な方に話が行ってしまうのです。

 

結婚前は不安でいいのです!

 

せっかく結婚するのです。

幸せになりたいじゃないですか!

だから、いっぱい考えましょう。

そして、納得してから結婚しましょう。

 

結婚前、不安でいいのです。

不安は幸せになるための大事な感情だと私は思いますよ^^)

 

もし、語り合いが難しいかも…と思ったら私のような第三者に相談することもおすすめです。お力になります^^)

 

旦那さんになる人とどうやって接していけば良いのかな・・・?という不安もありますよね。

そんなあなたには、『夫のホンネがわかる動画』で男性の考え方や接し方をご紹介しています。有料のコンテンツですが、3時間たっぷり旦那さんを知るためのノウハウを詰めました。

実際に、結婚前に動画をご覧頂いた方からコメントをいただいたのでご紹介しますね。

今年の夏に結婚予定ですが、夫になる人といつまでも末永く結婚生活を続けていくための「予防」のひとつとして動画を見ました!自分の考えと夫の考えは違うんだなっということがわかり、いい勉強になりました。これから友達が結婚するときは、結婚祝いにこの動画をプレゼントしようかな♫
<ウメさん>

予防、なるほど!

事前になにが起きるかを知っておけば、よりいっそう安心できますね^^)

 

せっかく結婚するのですから、あなたにも、そしてあなたの大切な彼にも幸せになって欲しい。

だから、とことん納得して、安心して結婚しましょう。

さぁ、幸せになりましょう!

執筆 夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact