二人だけの生活を始める夫婦に映画「恋妻家宮本」はオススメ

「不満は無いけど、不安はあるの」

予告編でも宮本美代子(天海祐希さん)が思わず発したこの言葉。

夫婦ふたりでこれからやっていかなければならない妻の複雑な気持ちをとっても端的に表現しています。

といっても、私も最初はハッキリと理解できませんでしたが^^;)

うちの奥さん「分かるわぁ〜〜〜〜」とものすごく共感していました。(エッ!?あなたも?(汗))

 
公開日に「シニア割り」を使って(妻が50才なので)さっそく夫婦ふたりで夜の8時15分から観てまいりました。やはりご夫婦、それもシニアが多い。まぁ、仲のよろしいことで^^)

映画のレビューなんてしたことないですし、ネタバレになっちゃいけなので軽く触れますが、、、
 
 
★★★★★

専業主婦の妻は、子どもの巣立ちとともに、夫婦二人でやっていくことに期待と不安を持っている。

一方夫は、なんも考えてない。

本当に、なーーーんにも考えてない。

そんな中、妻がサインした離婚届を偶然見つけてしまう。

驚き、そして、自分にどんな問題があるのかと考えるが、まったく分からない。浮気もせず真面目にやってきたし。。。

そして遂に

「不満があるなら言ってくれ!」

という言葉を妻に放つのです。

自分で考えることを放棄し、相手に答えを求める夫。

それに対して、冒頭で紹介した

「不満は無いけど、不安はあるの!」

という妻の言葉。

その言葉で、夫はさらにパニックになっていく、というお話です。

★★★★★
 
 
何度も言いますが
「不満は無いけど、不安はあるの!」
これ、インパクトあります。
男性にはない言葉です。
理解できません(笑)

でも、映画を観ると、

「はぁ〜女性ってそんな風に考えるんだぁ〜〜」

と、私にも理解できました。
きっと、にぶいあなたでも理解できます(挑発的)
 
 

「ほんとこの人私の気持ち分かってないわ!」って奥さま、是非ご主人と一緒に映画館に行きましょう。男が本当に何も考えてないのがよくわかります(笑)

「妻が、なに考えてるかさっぱり分からん…」ってご主人、たまには映画でも行くか、って奥さま誘ってみましょう。一度断られてもあきらめないでがんばりましょうね。だって、奥さま幸せにしたいでしょ。

shushimokicur
執筆:下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact