旦那から「そっとしておいて」と言われるが…

おはようございます!

夫婦再生カウンセラー下木修一郎です。

私は20年ほど趣味でバンド活動をやっています。

結婚したとき、私の趣味で衝突することがありました。

うちのバンドって、メンバーの半分が女性なんです。

奥さま、そういうので不安になっちゃったりしたわけです。

「もう辞める!!」なんて叫んだことも、

ありましたねぇ…(しみじみ)

 

夫婦について学び、実践してきたおかげで、

今では奥さまの理解も得られ、

とってもいい感じの距離感になりました^^)

 

そして10月21日に、2年ぶりにライブをやるのです!

その2週間後、フルマラソンです!!

あああ、詰め込みすぎ(笑)

 

「旦那からもうそっとしておいてといわれます。」

というメッセージをいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

結婚して10年旦那の事が好きと再確認。仕事育児でワークバランスを崩し、このままでは子供含め家庭が崩壊すると思い仕事をやめました。

旦那は5年前から趣味にはしり、今は毎日いって、私が仕事やめたとたんに車を買い、外泊がおおくなり、しまいに一緒にいれない、気持ちがもどらない、子供達にこの夫婦姿に悪影響だといわれ、ただ離婚はいわない。泊まるのも、メールがきます。

旦那からもうそっとしておいてといわれます。

周りからは、存在意義をあたえなさいとアドバイスをもらってます。メールを読んでやってみたり。

好きなひとがいるの?ときいたら、なぜそこに結び付くんだとも言われました。
本当に分からないと。そっとしておいてと言うのに何回も〃くりかえし。変わらないと。

旦那には好きな人がいると決めつける自分がいやです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メッセージ、ありがとうございます。

「そっとしておいて」

と言われているのならば

そっとしておいてあげてください。

 

俺は変わらない。

この言葉は、

コントロールされそうで不安を感じるときに出る言葉です。

存在意義を与えるなんて、

そんな上から目線なことはしないでよいと思います。

 

でも・・・・

そっとしてあげられないのですよね。

不安で仕方ないですものね。

なんとかしなきゃ、彼が離婚を言い出すかもしれない。

そうなったら、私の生活は・・・

などなど、不安にまみれていることと思います。

 

自分の不安にまみれているときに

彼の立場にたち、

彼の気持ちを理解することは容易ではありません。

 

なぜ彼が家庭を顧みず、趣味に走り、

奥様が会社をやめた途端に車を買ったのか。

それを、しっかりと感じて欲しいのです。

 

「そっとしておいて」という彼の言葉に、

しっかりと向き合ってみてください。

彼のことが好きならば

好きな彼を理解することは、

決して苦ではない。

 

それどころか、

とても幸せな体験になるはずです。

好きな人がいる、と決めつける自分が嫌なら

嫌な自分とサヨナラしましょう。

 

ずっと隣で旦那さんを見てきた

妻であるあなただからこそ

真に彼の気持ちに寄り添える人になれる。

 

「彼も苦しかったんですね。」

この言葉から、未来が変わります。

彼の気持ちを理解する方法を

ぜひ実行してください!

・自分の気持ちをしっかり見つめる!夫のホンネを知る動画
 https://03auto.biz/clk/archives/oyhsvp.html

 

今日もお読みいただきましてありがとうございました^^)

 

==大切なお知らせ=====

「不倫夫の心が変わる!男性心理を理解して夫婦円満になる5つのコツ」

7年、旦那さんの不倫で苦しんだ経験を活かし、不倫専門のカウンセラーになられた河村陽子先生とのコラボレーションセミナー。

不倫で苦しんでいる、過去の不倫の苦しさから逃れられない方、必見です!

日時:9月13日10時~15時(東京開催)

https://03auto.biz/clk/archives/eisgim.html

==============

・勇気を届け一緒に考える夫婦再生カウンセリング
 https://03auto.biz/clk/archives/iweqpp.html

・結婚のこと語り合うとめちゃ面白いと大評判の名古屋のイベント
 https://03auto.biz/clk/archives/rxsesc.html

==============

メルマガの感想、質問もお待ちしております!

このメルマガでお答え致します^^)

ご感想や質問は、このメルマガに返信
もしくsmallhappiness@fufuzukan.comまで。

お待ちしております!

==============

過去のメルマガはこちらからお読み頂けます。
http://fufuzukan.com/category/mailmag

コメントを残す