「嫌なことは嫌と言うのが本当の優しさ」〜やさしい旦那さんへ伝えたい大切なこと

夫婦再生カウンセラーの下木修一郎です。

 

女の人は「やさしい旦那さん」が大好き。

だから、世の中には、意外とたくさんの「やさしい旦那さん」がいます。

女性に選ばれるため、喜んでもらうために、がんばって「やさしい旦那さん」をやっている人も多いんだろうなぁと思います。

 

そんなやさしい旦那さんにひとこと。

「イヤなことはイヤって言ったほうが、みんな幸せ」

 

本当に奥さまや、子どもたち、そして家族が大事なら、無理しちゃいけません。

長く幸せな生活を続けたいなら、

 

一番大切にすべきは家族ではなく「あなた自身」です。

 

あなたの犠牲のうえに、家族という城を建ててはいけません。

土台であるあなたが崩れれば、全てが崩壊してしまいます。

 

妻が、子どもが喜んでくれるからと頑張ることは素晴らしいことです。

でも、もしかしたら、いまあなたは「がんばり損」と感じていませんか。

 

がんばってもがんばっても、なんだか報われない。

子どもを優先する妻。

思春期に入ってきた子どもたち。

自分の居場所が無いな・・・そんな風に思ったら、ちゃんと奥さまに伝えて欲しいのです。

 

「僕だって寂しいんだ」

「僕だって辛いんだ」

「本当は嫌なことだってあるんだ」

(※伝える時は、相手(YOU)を主語にしないように。自分(I)を主語にしてすると伝わりやすくなりますよ。)

 

伝えなきゃ、誰も気づいてくれません。

女々しいと思われても、上等です。

自分を守ってくれるのは、自分しかいないのです。

 

 

 

妻や子どもたちに少し冷たい態度をとったり、家に帰るのを遅めても、あなたのSOSは伝わりません。

あなたに対して愛が無いから、ではありません。

女性は男性に対して、あなたの想像よりはるかに鈍感なのです。

 

何度も言います。

あなたがこれから先も大切な家族を守りたいと思うのなら、まずは自分を守ってください。

あなたの意識改革が、男性の意識改革が、これからの家族に絶対必要なのです。

あなたから変わってください。本当の意味でやさしい男になりましょう。

 

もうダメだ・・・って思った時にしか男性は言わないので、女性はびっくりして、混乱して、わめいて、困って、泣いて、苦しんで、体調を崩し、精神科に通い、10キロも痩せて、誰にも相談できずに、私の所に来ます。

 

あなたは決して、大切な女性にそんな思いをさせたい訳じゃない。

あなたは深い愛で、相手を守り、支えることができる人だから。

 

だから、勇気を出して、嫌なことは嫌と言ってください。

奥様の反応が望ましいものでなくても、諦めないでください。

もしどうして良いか分からないなら、相談してください。

 

やさしい夫同士、がんばりましょう^^)/

 

 

やさしい夫が本音を言ってくれない・・・

このページを読んで欲しいんだけど、それも難しい。。。そんな場合は、まずあなたの意識を変えてきましょう。有料コンテンツですが、『夫のホンネがわかる動画』ではご主人が何を考えているかを見つける方法をご用意しています。

直接のお話ももちろんできます。こちらまでご相談ください。一緒にやさしいご主人を幸せにしましょうね!

shushimokicur
執筆:下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家