思い出を愛情に変換しよう!

shimoki_sこんにちは、夫婦再生カウンセラーの下木修一郎です。

夫婦の思い出 家族の思い出

夫婦の思い出は「愛情」に変換されて
さまざま困難を乗り越える原動力になります。
omoideaijyo
しかし、撮った写真をパソコンに溜めているだけでは愛情に変換されません。
家事や子育て、日々の忙しさで、心の奥の方で薄く色あせていく思い出を引っ張りだし、見て幸せな気分を愛情へと変換しちゃってください!

おもわず見たくなる思い出の見せ方の3ポイント

1)常に見ることができる

我が家では、イベント後にすぐ写真をA4サイズにして壁に飾ります。
A4で印刷するので一部の壁は写真だらけですが(笑)見るたびにハッピーな気分になります^^)
A4

2)大きくみられる

撮った写真はやっぱりテレビがいいですね!
MacとアップルTVで、いつでも今までの写真をテレビの画面で見られるようになっています。
tv

3)楽しく見れる

スライドショーでも見られるのですが、ここぞというときにはムービーの編集。といっても、MacのiMovieとう動画編集ソフトなら、だれでも適当にそれっぽくなります。

そこで提案したいのが、動画編集ソフトを使って思い出にBGMをつけちゃう方法。
たいしたことない日常すら、それっぽく仕上がるところがいい^^)
何度も見たくなる動画ができれば、夫婦や家族での思い出鑑賞会が増えること間違いなし。
思い出→愛情への変換がガンガン行われます。ぜひ挑戦してみてください!

↓この動画は日曜の朝に吉野家で牛すき鍋膳を食べに近所を歩いただけのもの。動画編集すると、あらステキ!な思い出に早変わり(もちろん自己満足です(笑))

執筆:下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫婦再生カウンセリング名古屋代表カウンセラー
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
▶下木修一郎のプロフィール