妻に思っていることがなかなか言えない父ちゃんだけれど【父の日】

父の日も終わりましたね。毎日がんばってくれてありがとう!と、子どもさんや奥さまからお花やギフトをもらうことできましたか?

え?父の日って「いつ?」って方も多いかもしれません。2017年は6月18日でした。

お花やギフトもいいですね!

では、私からは、、、

同じ男ととして、毎日がんばっている父ちゃんを応援するメッセージをお届けしたいと思います。

(奥さまの、父ちゃんを応援する参考になれば幸いです^^))

 

父ちゃんも頑張ってる!でも・・・

父ちゃんのみなさん、毎日お仕事お疲れさまです。そしてイクメンがんばってる父ちゃん、積極的に頑張るのって、スゴイことです!!

父ちゃんが頑張るのには理由があります。

それは、家族を守るのが父ちゃんの仕事だから。

ママや子どもを心配させるわけにはいかないのだ!と頑張ります。

クレヨンしんちゃんのひろし(父ちゃん)もこう言ってます。

社会の歯車、使い捨て、操り人形などと言われながらも、自分の夢だったり家族や恋人の幸せだったり、みんなぞれぞれの守るべき大切なモノのために毎日歯を食いしばって必死に頑張っているのさ!

クレヨンしんちゃん「父ちゃんの日曜日だゾ」より

 

そう、歯を食いしばって毎日がんばっているのです。

納得できない上司の命令、なかなか使えない部下、上向かない景気。帰ってママの話を聞いたり、子どもをお風呂入れたり、家事だってがんばったり、少ないお小遣いで頑張ってるぞ!!

・・・でも、いくら頑張っても、認めてもらえないとしんどくなっちゃいます。

「俺だって大変なんだよ・・・」

なんて弱音を吐きたくなります。

 

原作:ブラックジャックによろしく/佐藤秀峰先生 – 漫画 on web

 

でも、がんばって家族を守ってる父ちゃんは、そんな弱音を吐いちゃいけない。しんどいけれど、父ちゃんはそういうことを表に出せないのだ。父ちゃんとはそういうもの。

んんん〜〜〜でもやっぱり、頑張ってるけど、なんだか

尊敬されていない

ような気がする。

 

500名の父ちゃんへのアンケートでも、半数以上の父ちゃんが子どもから「尊敬されていない」って感じてる。4割が「少し思う・・・」なんですって。9割以上の父ちゃんは、なんだか自信がなさそうです。

 

 

子どもが尊敬していないってとこは、ほぼ妻も尊敬していないでしょう(トホホ)

だから、もっと頑張らなきゃ、俺が歯を食いしばって、我慢して頑張ればいいんだ。。。って思って、重たい足を持ち上げ、会社へと向かう。

うまく頑張れないと、自分が悪いんだ、なんて思ってしまう父ちゃんだっています。わかります。

ストレス発散と称してお酒を飲んだり、同僚とサウナに行ったり、夜のオネーチャンのお店に言ったりするけど、自分の不安な話なんて全然できない。

かっこ悪いところを上司や部下に見せるわけにはいかないし、オネーチャンに家族の愚痴なんてかっこ悪くて言えない。結局、悶々と気持ちを抱えたまま。

父ちゃんって、けっこう孤独。。。

 

原作:ブラックジャックによろしく/佐藤秀峰先生 – 漫画 on web

 

そんな父ちゃんに聞いてもらいたいこと

でもね、カウンセラーやってきて、わかったことがあるのです。

本当は奥さまだって、父ちゃんの力になりたいんです。

苦しいときには、一緒に頑張りたい、支えたいと思っている。

ホンネが聞きたい。父ちゃんの言葉が聞きたいのです。

それに、奥さまだって、人を支えられる人間にでいられることは幸せなこと。支えられたいだけじゃないのです。

 

だからこそ、「俺、今しんどいんだ・・・」という言葉が言えるといいなと思います。

「いやいやいや、妻にそんなこと言っても聞いてもらえないでしょ!」と思ってる父ちゃん。

すご〜〜〜く分かります!!

奥さまが言いにくくしているってこともあると思う。

でも、奥さまのせいにしていても、何も解決しないですよね。

奥さまも言ってもらえないから、不安になっちゃう。だから、「なんで思ってること言わないの?何も考えてないの?」なんて言い出してしまう。さらに父ちゃんを責めてしまう。

そんな悪循環を断ち切って欲しい。

それには、父ちゃんの勇気が必要。「家族をもっと幸せにしてやる!」っていう勇気を出して、SOSを奥さまに発信する。

奥さまを、あなたの人生を支えるパートナーとして認めてあげて欲しいのです。

夫からSOSを発信してもらえるということは、奥さまににとっても嬉しいことなのですから。(本当ですよ)

 

結婚教育協会の棚橋代表はこのように言っています。

SOSを発信できることが、結婚においての自立である

 

SOSを発信できることは、幸せな結婚生活を生きていくためのライフ・スキルなのです。

 

原作:ブラックジャックによろしく/佐藤秀峰先生 – 漫画 on web

 

とはいえ、SOSを発信するなんて、簡単じゃない

そうですよね。

いきなりは無理です(笑)

私だって、簡単じゃない。なかなか言えなかった。

スキルですから、スキルアップのためにはトレーニングが必要なのです。

そこで!!

いきなりですが、「俺だって頑張ってるんだ!!」って言いたいけどなかなか言えない、頑張ってる父ちゃんを応援するイベントを開催したいと思いました。

その名も

「父ちゃんはな・・・父ちゃんはな・・・父ちゃんなんだぞ!」と言ってみる会?

仕事に子育てにがんばっている父ちゃん。お皿を洗ってるそこの父ちゃん。奥さまから分かってもらえない父ちゃん。バツツイてる父ちゃん、結婚してる(た)男性すべてウエルカム!

まずは、一緒に「父ちゃんなんだぞ!」と自己肯定しましょう(笑)

なかなか話せない苦しいことも、同じように感じている人になら、不思議と話せるものです。

私、実際に男性同士で父ちゃん談義をしてみたのですが・・・・こ、これが結構楽しいのです(笑)そうですよね!分かりますよ〜〜〜!と話が弾むのです。ああ、父ちゃんの気持ちを分かってもらえるって、こんなに嬉しいんだ〜という初めての経験。これを是非みなさんに感じてもらいたい!と思いこの会を開催しようと考えました。

会の中では、女性の夫婦カウンセラーに、奥さまにどう気持ちを伝えればいいかを一緒に考えるプチセミナーも計画しています。まったく分からない女心も、この際ちゃっかり聞いちゃいましょう!

もっと上手に気持ちを伝えたい父ちゃん、自分が我慢すればいいと思ってしまう父ちゃん。気持ちうまく伝えられない父ちゃんや、伝えてるのに分かってもらえない父ちゃんたち。ぜひこの会で交流しましょう。そして、家族をもっともっと幸せにして、自分も幸せになっちゃいましょう。

なんども言います。

気持ちを伝えることは、家族を幸せにするために必要なライフ・スキルです!

とき:7月9日(日曜日)10時〜11時半くらい
場所:ウイル愛知 セミナールーム4
参加費:無料

参加のお申込みはコチラまでメールください。

原作:ブラックジャックによろしく/佐藤秀峰先生 – 漫画 on web

会のイメージはこんな感じ↑(笑)

みなさんとお話できると思うとかなりワクワクしています。(笑)
匿名でも参加ももちろんOKですよ。
どうぞお気軽にご参加ください!


執筆:下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫婦再生カウンセリング名古屋代表カウンセラー
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家