夫が気持ちを話さない理由、ズバッとお答えします!

夫婦再生カウンセラー下木修一郎です。

「夫が話してくれません」

夫が話さないという悩みを訴える女性、とっても多いです。

話してくれないと、自分のことを大切に思っていないのではないかと、とても不安になってしましますね。

今日は、なぜ夫は気持ちを話さないのかについてズバッとお答えします!

 

なぜ夫は気持ちを話さないのか

 

まず。

男性って、必ずしもしゃべることを必要とはしていません。

一日中、何も喋らなくても大丈夫って男性、結構いますね。

米メリーランド大学の研究結果によると、男性が1日に発する単語数は平均7,000語。一方、女性の場合は平均20,000語――およそ3倍もの単語数を発しているといいます。

 

私も、結構しゃべらなくても大丈夫です。

若い頃なんて、一日中部屋で一人でゲームやってても、なんともありませんでした。

でも、、、同室(会社の寮だった)の先輩は彼女とデートしてたなぁ。窓から見える夕日を見て、ああ、もうこんな時間なんだ…と切ない気持ちに…

どうでもいいわそんなこと(笑)

 

ですから。

話さないからといって妻のことを気にしていない、というわけではないのです。

喋らなくても、相手のことはしっかりと考えています。

こちらの記事もぜひご覧ください↓

旦那が会話してくれなくても「愛されてない」わけじゃないのです。だから大丈夫。

2018.06.24
 

とはいえ、しゃべってくれないと何を考えているか分かりません。

旦那さんから「離婚」と言われてしまった!というご相談のほとんどが、突然「離婚してほしい」と言われた方々です。

1ヶ月前までとっても仲良しだと思ってたのに!そんな気配など全く無かった!という方も決して少なくありません。

いきなり離婚!?なんで??せめて途中で気持ちを言ってくれれば…と思ってしまいますよね、当然です。

そんな大きな話を自分で勝手に決めて、その結果だけを言う夫の構造が理解できないと考えるのも無理はありません。

 

なぜ夫は考えている途中を言わないのでしょうか。

言わせることは可能なのでしょうか。

 

結論が出ないと話せない男

 

とてもショッキングな話なのですが・・・

男性は、結論が出ないと話ができません。

はぁ?

ですよね(汗)

どんな頭の構造をしているんだって感じですね。

 

ですから、ビジネスでよく言われる「ほうれんそう(報告連絡相談)」もとっても苦手です。

途中の連絡なんてしたくないのです。

 

考えていることの途中を話すって、中途半端じゃないですか。

ツッコミどころ満載なわけです。

不安なのです。

 

それをツッコまれたとき、うまく返せる自信がない。

だから、とにかくたくさん一人で考える。

考えて考えて結論を出す。

 

自信のなさを知られたくないため、虚勢を張る人もいます。

任せてくれよ、俺はやれるんだよ。

相談なんて必要ない。

俺はデキルんだから。

結果をみてもらいたい。

俺は結果を出せる男なんだーーーーー!!!!!

って感じ。

 

書けば書くほど滑稽なのですが、

35才くらいまでは、私もこんな感じでしたね。

 

カウンセラーになって、妻との途中経過コミュニケーションが必要だとわかったので

今では積極的に(お金とか介護とか遊びとか)途中の報告や方向性の確認などをするようになりましたが、昔はできませんでした。

 

なんかね、相談している姿って、出来ない男っぽい。

例えばですね、仕事だと

「どうすればいいでしょう?」

なんて言おうものなら、

「自分で考えろ!」

とか言われそうだし。(実際言う上司もいるから、やっぱり言わない方が良いと思ってしまう)

 

アドバイスをもらっても

(そんなアイデアしか無いから、結果出ねえんだよ)

なんて若気の至りで思ってしまう。

 

そういう意味では、男のひとって、ひとりで勝手に大変になるなぁ。アホだなぁ。

 

なぜこんなことが起きているのかと言えば、

ひとえに自信が無いのでしょうね。

 

途中を話せることは自信のある証拠

 

自信がない?自信過剰ではなくて?

はい、自信過剰ってのは、自信が無いから生まれるものだと思っています。

自信がないことを知られたくない。

だから、過剰に自信を見せるのです。

 

逆に、自信がある人って、自信を見せびらかさなくてもいいんです。

だって、自信があるから(笑)

 

だから報告だってできます。

自信があるもん。

何を言われたって大丈夫。

ちゃんと必要なことは言い返せるし、会話の中で得た些細なことも、プラスに変えるだけの経験がある。

 

自信って、経験の積み重ねですからね。

それも、うまくいく経験の積み重ね。

成功体験。

うまくいくという体験を何度も繰り返すことで、自信を得ていくわけです。

 

だから、胸の内を話せるということは

相手との会話でも、うまくいった経験を何度も繰り返すという成功体験を持っている、ということになります。

 

苦しさを吐き出せるのは信頼しているから

 

胸の内を話させるためには、成功体験が必要。

成功体験ってなに?

ビジネスでの成功体験って、とっても簡単ですね。

お金につながる結果(売上とか)が出せればいい。

 

ところが、夫婦の成功体験とは何でしょう。

自分たち夫婦は何を得るために結婚をしているのか。

という大目標は何だ!?

 

これ、以外と無いんです。

なんのために結婚したのか、って、全然明確じゃない夫婦はたくさんいます。

 

でも安心してください。

大目標なんかなくてもいいのです。

ちいさな喜びをたくさん持てばいいのです。

ちいさな成功をたくさん感じることができれば、それで十分なのです。

 

夫婦にとって、成功体験となる「小さな喜び」とは何でしょう。

 

例えば・・・

相手を喜ばせた。

相手の役に立った。

相手を感動させた。

楽しい旅行を計画できた。

笑ってくれた。

 

こういうことだと思うのです。

その一つの特徴が、成功を感じるためには、相手からの反応が大事だということ。

 

相手が喜んでくれた。

相手が感謝してくれた。

相手が笑ってくれた。

このような反応が、自分の行動や言動に自信を与える。

成功体験へとつながる。

 

成功したら、もっともっと成功させたくなる。

そのためには、相手と話をして、もっともっと相手のことを知らなければならない。

情報を得たくなる。

だから、話す必要がでてくる。

 

話したいという欲求が生まれることが重要なのです。

 

成功体験を与えることで話せるようになる

 

夫と話がしたい。

もっと話がしたい。

なんで話してくれないの?

と相手の口を無理矢理こじ開けようとしてもうまくいかないの、少し分かって頂けましたでしょうか。

 

小さな幸せという成功体験の積み重ねは

お互いの信頼関係の構築の役割も果たしてくれます。

 

夫の気持ち、とくに辛い気持ちを話してもらいたいと思ったら

信頼関係の構築しかないのです。

 

夫がこころの内を話してくれたのならば

「聞かせてくれてありがとう」

そして

自分の素直な気持ちを伝えてください。

「知れて嬉しかった」

「しんどかったね」

それでいいのです。

それで十分です。

繰り返していきましょうね。

 

信頼関係は一日にして成らず。

でも、最初の一日ができれば、続けていけばいいのですから。

 

大変ですが、一日一日、積み重ねていきましょう。

がんばるあなたを応援しています!

執筆 夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact

コメントを残す