私の不倫後、主人が腹いせに浮気をしています【夫婦相談】

【夫婦相談】42才女性

私の不倫後(既に決別し慰謝料も請求済)、主人が腹いせに浮気をしています。

私の不倫のことを思い出して気持ちが不安定になったときに彼女と関係を持ち、癒してもらえる大切な存在だと言っています。

私とは「もう一度やり直したい」と言ってくれていますが、肉体関係もある彼女と別れることも出来ないと決別しない様子です。

このまま関係が続くならば離婚を提示するつもりですが、彼は離婚は考えていないとのことです。

出来れば彼女と決別してもらい夫婦再生を望んでいますが、私の不倫を思い出す度に彼女が必要だと言われると、強く別れてほしいとも言えず悩んでいます。

 

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

腹いせに浮気をされる。しかし、やり直したいとも言われる。とても悩まれていることと思います。

私もこれはとても悩みますね。何に悩んでいるかというと、この夫の心理に、です。離婚もしないと。でも辛いから浮気をすると。うむむむむ。

浮気が発覚した場合、女性は相手の女を恨むことが多いですよね。男性は妻を恨みます。ですから、「やり直したい」と言うことで、妻を生殺しにしていると捉えることもできます。おっしゃるとおり、腹いせですね。

でも、「苦しませてやる!」と、そこまで根性の座ってる男なのかと考えると、ちょっと微妙な気がします。

無意識にですが、自分は被害者だ。そして、妻を加害者だ、と思い込んでいるのではないか。被害者である自分の傷を癒すために加害者が嫌がることからも目を背けているように思います。そしてあなたもまた、加害者になっているように思います。

この場合、解決策はひとつ。夫を苦しめた加害者であるあなたが、加害者をやめることです。

自分のやったことを忘れなさい、と言っているわけではありません。

あなたが加害者である限り、夫を苦しめないようにと行動するしかなくなってしまう。あなたは自分の意思を持つことが許されないと思ってしまう。加害者だから。だから女と別れて欲しいと強く言えないのです。

この加害者意識は、夫に対しての愛情も抑制してしまいます。自分の感情を持つことは許されないと思い込んでしまうからです。

あなたはものすごく夫を傷つけました。あなたが強く言える立場ではないことも分かります。でも、あなたが自分の意思を持たない曖昧な状態であればあるほど、ご主人はもっと傷ついてくのではないでしょうか。

妻は浮気を精算した。でも、だからといって、本当に俺のことが好きなのか?大切なのか?と悩み、苦しんでいる。今この瞬間も、夫はずっと自分を傷つけている。被害者だと苦しんでいるのです。

被害者が被害者をやめることは並大抵のことではありません。また傷つけられるのではないかと思うと怖くてたまらないから。

だからこそ、あなたが本気でご主人とやり直したいのかを決める必要があります。「出来れば彼女と決別して・・・」というレベルでは、ご主人が被害者の仮面を脱ぐことはできないのです。

本当にこの人がいいのですか。なぜこの人なのですか。ここをはっきりさせましょうよ!!

浮気をしたわけですから、夫に対してなんらかの不信感を持っていたのかもしれない。自分を愛してくれないと思っていたのかもしれない。それが本当に事実なのか。自分の視野が狭くなっていなかったのか。徹底的に見つめ直して欲しいのです。

その上で、この人がいい!となるのであれば、夫と正面から向きあいましょう。

「不倫を思い出す度に彼女が必要だ」と言われたとしても、

「分かってる。私はあなたを傷つけた。でも私はこれから先もあなたと一緒に生きていたい。あなたのことが好き。だから彼女が必要だと言われて辛い。」と素直な気持ちを伝える。

もしかしたら、夫はこう言うかもしれない。

「よく言えるなそんなこと!俺がどんなけ苦しんできたと思ってるんだ!」

(そこまで言うような強さはなさそうだけど・・・)

でも、ご主人のドロドロとした苦しみ、悲しみ、怒りを吐き出させてあげなければいけない。それは、信頼している人にしか出さないのです。

だからこそ、心から夫を愛しているか、というあなたの気持ちが必要になるのです。

夫の本音に対して向き合い、受け止め、受け入れる。その役目を浮気相手にさせてはいけない。それはあなたの役目なのです。

ご主人を傷つけるのはもう止めてあげましょう。もし、見つめなおしてもご主人に魅力を感じないのであれば、別れるという選択も考えましょう。それが夫婦になってくれた夫に対しての礼儀だと思います。

あなたの、子供たちの、そしてご主人の本当の幸せをつかみ取るチャンスです。覚悟を決めましょう!!がんばれ!!!

 

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur
夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
NPO法人日本結婚教育協会 愛知支部員
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『動画で分かる夫のホンネ』も絶賛公開中です。

夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!