ささいなことでキレて怒鳴ったり大切にしている物を壊したり捨てられる【夫婦相談】

32才女性の夫婦相談

夫がささいなことでキレて怒鳴ることや、喧嘩になると私の大切にしている物を壊したり捨てたりします。

結婚式の写真を捨てられ、写真たてを床にたたきつけて壊されました。
泣きながら止める私を無視して、息子を自分の実家に連れ去りました。あまりのショックに、真夜中でしたが実家に子どもを返してもらいに行くと、義父母が同情して夫を叱ってくれました。

それでも、夫に対する不安と恐怖心は消えずに残りましたが、第二子の妊娠を機に、よい方向へ考えようとしてきました。出産後、また喧嘩が増えてきて、今実家の敷地内に家を建てる方向で話が進んでいますが、どうしても不安です。不安だと打ち明けると、子どもたちは自分と一緒に新しい家で暮らすので、お前はアパートに残れと言われました。私は子どもと離れたくないので、一緒に行くことにしました。

数日後、夫が脱ぎ捨てたシャツを片付けてと注意したのをきっかけに、夫が怒り出し、挙句には「片付けるのを待てないお前も悪い」「謝ってやってるのに、調子にのりやがって」と罵られ、私の目を盗んで、私が書いた原稿をゴミ箱に捨てていました。

「もう限界です。離婚してください。」と話したら、「自分のわがままで離婚するんだから、子どもは置いて私だけ出て行け」と言います。それは絶対に嫌だ私が言うと、もう第三者(家庭裁判所)に決めてもらうしかないとまで言われました。子どものことを考えると、離婚は避けたいですが、私も精神的に限界です。裁判になってでも離婚すべきか悩んでいます。

 

【夫の気持ちが分かる!男性カウンセラー 下木修一郎の回答】

心の痛手は言うまでもありませんが、体調に支障はありませんか?お子さんも巻き込まれて大変だと思いますし、母親としてそれは心苦しいことでしょう。

ご主人の言動は威圧感でいっぱいですね。とてつもなく怖かったことと思います。

どういう経緯で結婚式の写真を捨てたりしたのかはわかりません。もしかしたらあなたの言葉でご主人が傷ついたのかもしれません。

ただしかし。だからといってやりたい放題はいけない。夫婦だからといって何でもいいわけがない。他人がやったらダメなことは、夫婦でもダメです。

そんななか、第二子の妊娠、出産、実家の敷地内に家を建てるなど、夫婦の基盤がしっかりしていないなかでは不安が募って当然です。

しかしそれを相談しても、じゃあお前はアパートに残れと。謝ってるのに調子にのりやがってと。

どう伝えたのかわかりませんが、普通に相談してもしそんな言い方が返ってくなら、それももうしんどすぎますよ・・・・いったいどうなってんのって思います。

子どものことを考えると離婚は避けたい、というお気持ちは分かりますが、それはお母さんであるあなたが笑っていることが大前提です。辛い顔をして毎日を過ごしているお母さんが心配で、子どもも苦しくなってしまいます。。。

離婚に対しては、ご主人が言う通り第三者を介しての進め方もありだと思います。家庭裁判所に決めてもらうしかない、という脅しで話されていますが、いきなり裁判所が決めることはありません。まずは夫婦関係調整調停(調停、と呼ばれるものですね)で調停員が両者の意見を聞き、子を第一に守りながら話を進めてくれる場があります。

一般論としてですが、親権はさておき監護権についてはお子さんの月齢から生活の面倒を見ることが必要ですので、あなたの生活(居住、収入、監護能力等)の安定がある程度あれば、夫に監護権がいくことは考えにくいようにも思います。

にしても。いきなり裁判所に決めてもらうしか無いとか言っちゃってるあたり、ご主人の知識も偉そうに言う割にはたいしたことはなさそうですので、こちらが準備をすればさらに有利に進められる可能性は十分にあります。離婚するかどうかを決める前でも話を聴いてくれる弁護士先生もいますので、ぜひ専門家にアドバイスを求められてください。弁護士先生に迷ったら私もご紹介できますのでおっしゃってくださいね。

それでも!どうしても離婚に迷う!!ということでしたら、ぜひカウンセラーなどに相談をされてください。私であれば、なぜ離婚したくないのかを徹底的に見つめることをおすすめしていきます。子どもがかわいそう、世間的、経済的に不安、という理由では再生はうまくいかないことも多いです。がんばれなくなるんです。。。もし離婚したくない理由に「ご主人への思い」があるのであれば、それをもっと深堀りをしていきます。徹底的に見直してもらいます。そのあたりもお話させていただきます。

そんな夫捨ててしまえ!!と思われる方もたくさんいると思います。でもこればかりは、本人が決めなければいけません。後悔のない選択は、自分自身で選ぶしかないから。

あなたが少しでも元気になっていただければ幸いです!

 

「とても前向きな気持ちになりました!」

多くのお客様からカウンセリング後に「前向きな気持ちになりました!」とおっしゃって頂いています。前向きな心が自信を生み出し、行動する力となるのです!

夫婦仲が悪くなるのは本当に辛い。でも眉間にシワ寄せていても夫婦仲が良くなることは決してありません。苦しいときだからこそ前向きに頑張ることが、夫婦再生の鍵です。

こんな濃い顔のオッサンですが、全力で応援します^^)

shushimokicur
夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
NPO法人日本結婚教育協会 愛知支部員
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!