うちの夫、もしかして「うつ病」?

title

shimoki_s 夫婦カウンセラーの下木修一郎です。

「いつも主人遅いんですよ。。。」
30〜40代の会社でも中核を担うご主人を持つ奥さまは、ご主人の体調を心配してはいるものの、会社の事を話してくれないご主人に対して、具体的には何をしていいか分らないといいます。

もし、夫が「うつ病」の予備軍だったらと思うと、心配ですよね。

今回は、うつ病社会復帰アドバイザー長井淳さんに夫がうつ病かも?と思ったときの対処法の話をお伺いしました!

身近な病気になってしまった「うつ病」

<長井さん>
今や日常会話の中でさえ、「うつ病」のことを聞かない日はないほどの当たり前の言葉になっています。
お友達同士の会話の中でも、「実は夫がうつになって会社を休職中なの」という会話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

「大変ね…」と思いつつも、「うちの夫は大丈夫かしら?」と不安になられたことがある方も多いと思います。

もはや「うつ病」は私たちの身近な病気なんです。

あなたの旦那様、がんばりすぎていませんか?

utuill

「うーん、そういわれるとちょっと最近元気ないかも・・・」と少しでも思われた方は次の項目に当てはまるかどうかをチェックしてみてください。

うつ病は発見が早ければ、早いほど、治りが早くなります。

「夫はもしかしてうつ? 3分簡単チェック」

下記の症状がこの1週間の間に見られたら、「はい」にチェック!
1 朝、起きてくるのが遅くなった (はい・いいえ)
2 タバコまたは飲酒の量が増えた
3 脱いだ服を脱ぎっぱなしにしている
4 お風呂に入らないことが度々ある
5 休みの日はとにかく寝ていることが多くなった
6 部屋が以前に比べて散らかるようになった
7 夜、寝つきが悪くなっているまたは寝る前に飲酒するようになった
8 家族との会話が減ってきている
9 夜歯磨きをせず寝ることが度々ある
10 日曜日(仕事の休日で翌日から仕事の日)の夕方になるとそわそわしている

「はい」の数
6個以上 要注意!!! うつの初期症状がみられています。仕事などで悩みがないか、すぐに確認、相談しましょう
3~5個 注意! 仕事などでストレスが大きくかかっている状態です。見過すとうつになる可能性があります
1~2個 様子を見ましょう 現状はどんな人でもなることがあるストレス状態です。1週間ほど経っても改善しなければ、対策をとる必要があります。

妻にもできることがあります

もし注意が必要な状態になっていたら、夫がラクになるため以下の行動を行ってみましょう。

☆旦那様の意思を尊重してあげましょう☆

休日、家で寝ているばかりいると、奥様もその様子を見てイライラしてしまい、つい旦那様を起こしがち。でも、ここはじっと見守って、起きるまで寝かしてあげてください。
無理やり起こしたり、外出を促したりはしないようにしましょう。
お酒やタバコの増量もある程度までは許容してあげてください。ただその状態が2週間以上続く、量が尋常でないなどであれば、医師、専門家に相談することも必要になってきます。

☆身の回りの整理をしてあげましょう☆

ストレスがかかり、うつの症状が現れ始めていると、部屋を片付ける、脱いだ服を片付ける、書類を片付けるなど「片付ける」ことができなくなります。このように片付いていない状態を見つけたときは、「すこし散らかっているから、片付けるね」と一言声をかけて、片付けてあげてください。日常生活の負担を減らしてあげましょう。

☆日記をつけましょう☆

夫の様子、奥様の気持ちなど簡単な一言日記をつけましょう。その日の会話の内容を書くのもよいでしょう。後々、うつ、ストレス状態からの回復に役立つツールになります。簡単で良いので、その日の夫の状態を10点満点で点数化するのもよいでしょう。

☆夫の話を聴いてあげましょう☆

よく会話をしましょうといいますが、ここでお勧めなのは、「話を聴く」ということです。「疲れてるみたいだけど、何かあった?」と優しく問いかけ、夫が話しをはじめたら、とにかく「聴いて」、大きくうなずいて、「辛かったね」と夫の気持ちに寄り添いましょう。
これまで以上に夫への興味・関心を持つことが必要になってきますが、奥様自身にもストレスがかってしまいます。ご自身のストレスが解消ができるように、友達やご両親など身近な相談相手をもちましょう。
専門の相談機関にご相談されるのもよいかと思います。決して無理をしないようにしてくださいね。

nagaiatsushiおはなしを伺ったのは…
Working Pleasure 代表 長井淳さん
うつ病社会復帰支援アドバイザー
自身のうつ病経験をもとに、うつ病を乗り越え社会復帰を目指される方のための就職活動の支援をおこなっている。
長井さんのFacebookページ「Working Pleasure」

ご主人の様子が変だと思ったら

ご主人が「愛しているかわからない」や「自分でも分らない」と言う。少し様子がおかしい。いろいろ言ってみても何も良くならない…。
ひとりで難しいなと思ったらお電話ください。夫婦再生カウンセラーや今回お話し頂いた長井さんのようなプロフェッショナルと一緒に考え、早めに対処しましょう。大丈夫です!

shushimokicur
執筆:下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
夫が何を考えているのか分からないあなたへ『夫のホンネがわかる動画』も絶賛公開中です。

↓夫婦再生カウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact

1 個のコメント