妻が冷たい!?今すぐやるべき夫の行動3つ!

こんにちは!夫婦再生カウンセラーの下木修一郎です。

夫婦再生カウンセラー下木修一郎です

今日はがんばってるけど、夫婦仲がなんだかうまくいってないと感じる男性に伝えたいことがあります。
夫はこんなところでつまづいているのか、と知ることもできますので、奥様にもおすすめです。
これから結婚する、という方がつまずかないためにも役に立ちます。

妻を幸せにしたいのに上手く行かない

さて、男性のみなさん。男が結婚するときって、相手を幸せにしたいという思い、ありましたよね。
相手を幸せにすることに、男は強い喜びを持つ。
それを実現しようと毎日毎日、がんばっているのではないでしょうか。

例えば仕事。面倒な上司にヘコヘコすることもあるでしょう。
長い通勤時間を一所懸命通っている人もいる。そもそもやりたくない仕事かもしれない。
朝早い、夜遅い、通勤ラッシュ、交通渋滞、給料が少ない。

家庭でもそう。妻の負担を減らそうと家事を協力されていますね。
休みたい休日も家族とお出かけ。
玄関で深呼吸をして、元気よくただいま!と明るく振る舞っていという方もいらっしゃいました。
生活スタイルでもそう、妻の実家の近くに住み、マスオさんのように妻の両親に気を使ってがんばっている人もいるでしょう。

ところが、妻のために、家族のためにがんばってても、なぜかうまくいかない。
妻が笑ってくれない。冷たい、いや、怖い。なぜだ!なぜでしょう。それは、あなたが相手を幸せにしたいとおもってやっていることと、奥様の幸せになりたいというニーズが合っていない、ということなのです。

ニーズが合っていないとは?ビジネスで考えてみる

妻のニーズに合っていないとは?ビジネスで考えればわかりやすいと思います。

相手のニーズにあってないことをいくら提供しても、そもそも商品・サービスが売れません。
冬の寒い時にかき氷屋さんを販売する人はいないでしょう。普通は。

でも、いますよね、脱サラで、ラーメン屋を始めてしまう方。夢。ドリーム。
ラーメンが好きで、がんばって研究し、満足できるものができた!これは売れる!みんな喜んでくれる!といってちょっと辺鄙なところに開店します。私は行きますよ、開業したばかりのラーメン屋さん。でも、実際に行ってみると、んーってなる。この人こういうのが好きなんだろうなぁ。私の好きと違うなぁって。んで、一年後、潰れてる。

飲食店の廃業率、ある調査によると2年後:50%(生存率:50%)ですからね。厳しいですね。どれだけ良い商品を作っても、拘ったとしても、ニーズと合ってなければお客さんは喜んでくれないわけです。

結婚もそれと一緒、妻のニーズを満たせていないと、妻は喜んでくれないわけです。

妻のニーズとはなにかを考える

妻のニーズとは何かを考えるにあたって、まず結婚理由から探っていきましょう。
なんで結婚したのか、を考えると、ニーズが見えてくるからです。

結婚理由、男女ともに「ずっと一緒にいたい」が最もだったりしますが、なぜ一緒にいたいか、となると、そこは男性と女性が違ってきますね。

女性は、安心しで生活できるとか、飽きないとか、経済的な安定とか、そこそこ自分の安心が中心だったりするんです。
この安心。これがキーワードです。これを満たしあげればいいわけです。

さあ、安心とは何か。一番の安心はなにか。
自分のことをわかってくれている、という共感。
共感する力。
これこそが、妻を安心させる最も価値ある力なのです。

男性のみなさん。
改めて言いますが、妻も一人の人間なんです。
不安だってたくさんあるんです。
寂しい気持ちも人一倍強いわけです。

「結婚しているし、子供もいるし、年もとるし。毎日家に帰ってきてるから寂しくないでしょう?」なんて思っていたら大間違いなんです。

子供は子供。妻は大人。大人の女性。大人と話したい。女でいたい。ぎゅっってされたいんですよ。よしよしってされたい。甘えたい。甘えられたい。心を許せる人が欲しい。いつも味方でいて欲しい。とっても可愛い笑顔で笑うんですよ。それはあなたにしか見せない笑顔なんですよ。女の人は浮気しても、こころから喜べないんですって。そんな寂しさを埋めるような浮気とかさせたくないでしょう。素敵な笑顔でわらってもらいたいですよね。

にわとりとたまご

なんですって?
「してあげてばかりでは不公平だ?」

確かに。

その場合、にわとりとたまご問題を考えてください。
どっちが先かってこと?いえいえ、どっちかがなければ、始まらないということです。

そもそも奥様の笑顔を望んでいる人は誰ですか?
それがあなたならば、あなたがまず動くべきです。

ビジネスでは、お客様が笑顔になってくれないからといって製品開発は中止しますか?
しないでしょう。それやっちゃうと会社の存続意義がなくなってしまう。

夫婦の存続意義を自分ばかり不公平だからといってないがしろにするか?という話です。

望むのであれば、動けるはずです。

1つ目の行動、感謝

なに?
「感謝するとか恥ずかしい?」

なるほど、言ってないものね。

でも、それビジネスではやばいですよね。
お客様に「ありがとうございます!」恥ずかしいから言いませんとか言ってる部下がいたら何て言います?
「恥ずかしいもんな、言わなくていいよ」とか言います?
「お客様の笑顔のためにがんばってるんだろう?だったら、お客様にお礼をいわないとな」とか出来るビジネスマン風に言いますよね。
でもその部下がもし「でも先輩、奥様にそれ言えてます?」って切り返してきた時、なんと答えるか。
それとこれとは別だとか言うんですか。言えないですよね。別じゃないもの。

人生は、仕事とプライベートで別れていても、どちらが欠けていたら人生の満足感は決して得られない。

仕事がいくらうまくいってても、家族がガタガタだと、本当に幸せな気持ちになれない。
それほど夫婦って大事な存在ですもの。

だから少しがんばりましょう。「ありがとう」って言いましょう。

あるカウンセリングに来られた旦那さん、奥さんに「いつもありがとうな」って言っただけで、大号泣されたそうです。
いってくれないから、思ってもいないとずっと孤独だっだそうです。

2つ目の行動、話を聞く

ありがとうは言ってる?

だったら話を聞いてあげましょう。

妻から言い出す前に、「今日はどうだった?」と聞いてあげてください。
延々と喋るでしょう。
テレビをみずに、そのみゃくりゃくのない話を聞いてあげてください。
苦痛?ええ、苦痛ですね。
結論のない話を聞くのは大変です。

でも、それで妻は幸せな気持ちになれる。
聞いてもらえた。
うれしいってなる。
話すことで幸せホルモンのオキシトシンがでるんです。

もちろんアドバイスしない。だめですよ「結論を言え」なんて言っては、それはいじめです。

「大変だったね」「そりゃすごい」と共感してあげる。
できない?できるはずです。
あなたができるビジネスマンだったら、会社でもビジネスを円滑にすすめるためにガンガン共感しているはずです。
「それはいい考え方だね」「さすがだよ、助かる」とか言ってるでしょう。

あなたなら出来るのです。
でも聞くだけね。アドバイスはなし。

3つ目の行動、ギュッ

話を聞いてる?
じゃあ、スキンシップしましょう。

ギュ。

これだけ。
でも、ギュ、はい、終わり、はダメ。
もう苦しいよ〜くらいいわれるまでギュとかしてたら、「どんだけ私のこと好きなん」てなる。
可愛い顔になります。

続けられるかな・・・大丈夫。

これらのことを毎日やるって考えるとめっちゃ大変だと思うじゃないですか。

でもね、安心してください。
どんどん奥様の顔が明るくなってくる。
声が優しくなってくる。
だから、できるようになる。

モンスターカスタマーの相手はいや。
モンスターワイフの相手も辛い。
でも、可愛いモンスターならがんばれるじゃないですか。
失礼、モンスターちがう、可愛かったらですね。

それに、話もこちらから問いかけることを何度も続けると、話は短くなります。
だって安心できるようになるから。

ギュ、も短めでよくなってくる。
逆にうっとおしがられる。
それくらいでちょうどいい。
バッチリ安心状態になります。

仕事も大事。でも、プライベートも大事。
どっちも大事じゃないですか男って。
だから、どっとも手に入れましょう。欲張りましょう。
浮気なんかに逃げずとも、ちゃんと幸せって手に入ります。

大丈夫、ビジネスもできるあなたなら、きっと誰よりも素敵な旦那さんになれます。

それでもうまくいかなかったら、ご相談くださいね。男性専門の女性カウンセラーがご相談にのりますので。

執筆 夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家

↓男性専門のカウンセリングの申し込みはコチラから。日本全国お電話でもお話できます!
bnr_contact

コメントを残す