どんな妻でも絶対よろこぶ!超簡単な妻ほめテクニック

読了時間:約1分半
妻をほめる
家族とはいえ、夫婦は赤の他人。
赤の他人だからこそ、ねぎらってもらったり、ほめられたりすると、とても嬉しい。

しかし、妻をほめるというのは、ダンナさんにとって大変難しいこと。どこをほめていいのか分からないのです。
私のことをちゃんと見てないからでしょう?と言いたくもなるでしょうが、自分の髪型に興味がないダンナさんに、妻の髪型の変化は気付けない。離婚カウンセラーの私ですら、妻の髪型の変化に気付かず、危うい空気になることが度々あります。髪で気になるのは自分の生え際くらいのものです。

ほめてみたものの・・・

私「髪型いい感じだね〜」

妻「そう?どの辺が?」


私「え?・・・なんか、こう全体に・・・」

妻「適当じゃん!!」

という感じで玉砕する日々。でもめげずに様々なチャレンジくり返しました。

そして、遂に発見したのです。誰でもできるホメテクニックを!

妻の変化なんか分かんないよ・・・というダンナさん。
どうぞご安心ください。苦労の末に編み出した、あきれるほど超簡単な妻ほめテクニックをお教えします!

超簡単な妻ほめテクニックとは!?ズバリ、相手には「見えない」ところをほめるのです。見えないところといっても、心が綺麗だね、とかではありません。妻から見えない「死角」になっているところ。

でも、こちらには見える部位。それは、ずばり「あご」
あご周りは普段完全に死角。ほめられて最も嬉しいであろう顔の一部にも関わらず、普段どうなっているか意識もしづらい。そこをほめるのです。

そしてほめ言葉はこれ。「なんか、最近アゴがシュッとしてきたよね」
妻のほめ方
(噛まずに言えるようにくり返し発声してみましょう)

それを聞いた妻の反応は・・・

妻ほめテクニック
といって鏡に走って向かうことでしょう。

鏡で見られると嘘つき!と言われるのでは?と思いますが、人から言われるとそんな気になるのが人間の性。洗面台の方から声が聞こえてくるでしょう。

「確かに、少し細くなったかも〜♥」

細くなったとは言ってないのですが、妻がそう思うなら、そうなったのです。そのあと、妻はあごまわりを意識しはじめて、本当に細くなっていくかもしれません。

今日ちょっとかわいいんじゃない?なんで?と思ったら、間違いなくあご!あごがシュッとなったのです。

奥さんのリアクションがイマイチだったひと。

大丈夫。ボディブローのようにじわじわと確実に効いてきます。夫婦は言葉ありき大切なのは、妻をどうしたら楽しい気分にさせられるかなと考える気持ちだと、夫婦問題に関わっていると強く感じます。相手のことを意識することは、夫婦円満にとって絶対に欠かせませんね!


執筆:下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫婦再生カウンセリング名古屋代表カウンセラー
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
▶下木修一郎のプロフィール

男性専門の夫婦カウンセリングがいることを知っていますか?
女性夫婦カウンセラーに妻の気持ちを聞いてみましょう!