夫が離婚を決意する、妻の8つの行動

5.周りに夫の悪口を言う


夫の悪口を友達に言って気分スッキリ。さ、晩ご飯作るか!

その気持ち、分かりますよ〜〜〜。

ところが、それがバレてしまったら!?
築いてきた夫婦の信頼関係は一発で吹き飛んでしまいます。

最近多いのが、夫の悪口を友達にメールするつもりが、間違えて夫に送ってしまう事故。

実は1年間ずっと妻のメールを覗き見していた夫もいます。そして「君が信用できない」と離婚を要求してきました。(怖すぎる…)

送ったメールはすぐ削除。気をつけて!

6.構ってあげない


家事に子育てに忙しくて、スキンシップをしてきた夫に対して「忙しいんだからヤメテ!」なんて邪険に扱ってしまうことありませんか。

これ、とんでもなく傷ついちゃいます。
「俺のこと好きじゃないんだ…」と絶望!!するのです。

あなたが考えるより、男っていうのはとんでもなくナイーブなのです。ハートはガラス製です。

寝る前でもいいので「さっきはごめんね…」その日のうちに精算が鉄則です!

7.不倫相手を攻撃する


「慰謝料請求だ!呼び出してやる!乗り込んでやる!」

断言します。夫は相手の女性を守ろうとします。(なんてこったい・・・)

「お前は何を考えてるんだ!!いい加減にしろ!!」
不倫しておいて、まさかの逆ギレ。

不倫相手に攻撃するときには慎重に慎重を重ねてください。経験が大事ですので、夫婦問題の専門家に相談しましょう。

8.夫の親に夫の不満を言う


夫を叱ってもらおうと夫の親に相談するのは厳禁!本当に危険な行為なのです。

親に告げ口をした妻を憎むのです。なぜなら、親の前では立派な子どもでいたいのに、それを台無しにされたと思うから。

たとえ自分が間違ったことをしていても、です。

親から言われても夫の行動や意識は変わりません。それ、私は何度も見てきました。。。

 

あなたは悪くない。だから、無理やり自分を変えようとしないでいい。

あなたは、仕事に子育て、家事を懸命にがんばっています。

私はがんばる多くの女性の苦しみを聞いてきました。ですから、あなたの気持ち、痛いほどわかります。

 

夫と仲良くなろうとして、多くの妻が自分の悪い点を探そうとします

その結果、夫と仲良くしようと思って出る言葉が

「私が悪かった」

「私はどうすればいいの」

「私に不満があるなら・・・」

このように「私が・・・」から始まる”自分視点”になっていると、すでに悪いスパイラルにはまっている可能性が高いのです。

夫はあなたに変わってほしいわけじゃない。

そんなことを望んでない。

自分のことを分かって欲しいのです。

理解して欲しいのです。

 

誰だって、自分のことを分かってもらいたい。

それは、あなたの夫だって一緒なのです。

 

夫婦が仲良くなるためには、あなたが変わることより、まず!夫を知ろうとすること。

でも、「あなたの気持ちを教えて!」と夫に聞くのはNG。自分で考えないことは無関心と同じなのです。

自分で夫の気持ちを想像すること

結婚する前はしっかり考えていたはずなのに、いつの間にか出来なくなってしまうもの。

そんなあなたの凝り固まった思考パターンを、やわらか〜くしてもらうための具体的な方法をお伝えするのが私、下木修一郎です。

 

ひとりで考えるのが難しいと思ったら一緒に考えましょう!

勉強だって、学校だって、教えてくれる人がいたのに、結婚について教えてくれるひとはいません。

だからトラブルは起きて当然。うまくいかないのはあなただけじゃないし、夫婦問題はあなただけのせいじゃないのです。

だから、客観的に捉えることができるプロから結婚や夫の知識を得る。

自分の人生をしあわせにするために必要な行為です。

いろいろなブログを見て、いろいろ実行しているけど、自分のやってること正しいのかな?と迷う時ときこそ、是非ご相談ください。

直接の面談やお電話でのカウンセリングも行っています。

自分でじっくり夫と向き合っていきたい!という方は、すでに300名の方が共感された、自宅で学べる【夫のホンネが分かる動画】もおすすめです。

有料コンテンツですが3時間という圧倒的なボリュームに女性でも分かりやすく”夫のホンネ”を理解できる動画です。動画をごらんになられた方の声はこちら

↓夫のホンネが分かる動画のページはこちら

 

濃い顔のオッサンですが、あなたの笑顔のために、全力で応援します^^)

一緒に、がんばりましょう!!


夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクター
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家