「夫がなかなか決断できない理由」は妻にガッカリされたくないから・・・

決断できない夫

 

マンション今が買い時だから、早く決めて欲しいと言っても 「うーん…」

家族で遊びに行く場所、どこか行きたくないの?と質問しても 「うーん…」

そろそろ子ども作らない?と話をしても 「うーん…」

決断できない夫にイライラする奥さま。
「なんで決められないの!?」と見下され、家の中での居場所を失っていく夫。
これは夫婦にとって危険な状態なのです!

なぜ夫は決断できないのか

結婚を決断した。仕事ではしっかりと決断している。なのに、なぜ妻の質問には決断できないのか。その要因を挙げてみましょう。

■妻が何を求めているか分からない
・・・どういう答えがほしいの?

■妻に何を言っても無駄
・・・ 俺の意見にいつも反論するじゃないか!

■決めると責任を持たされる
・・・「あなたも賛成したじゃない」と責められるのヤダ。

■興味が無い
・・・遊びに行くのはどこでもいいよ。疲れてるんだもん。

■本当は反対なんだ
・・・それを言うと君は機嫌悪くなるじゃないか>_<)

これら全てに共通していることは、夫に決断する能力が無いのではなく

「決断したくない」
という気持ちが働いているということです。

決断したくない人に、決断を迫ってもうまくいくわけないですね。

妻にガッカリされたくないから決断を避ける

例えば、ずっと子供が欲しいと伝えているのに「うーん」の場合。

もしかしたら夫は、もう少し仕事が安定してからじゃないと子供を育てるのは不安だと思っているかもしれません。

しかしそれを伝えたら「いつまでも待っていられないのよ!」と責められる。妻の気持ちは分かるけれど、自分の不安も解消できないのにYesとは言えない。その結果「うーん」お茶を濁すしかなくなってしまうのです。

そう思ってるならちゃんと言えばいいのに!と言いたくなりますが、妻を受け入れるよう努力してきた<やさしい夫>ほど気持ちを言えなくなってしまう傾向があります。
私もそうでした^^;)

別にそんなことでガッカリしないのに…と思っちゃいますけど、要は自信を持たせればいいわけです。

下木修一郎
それには「夫をどう輝かせるか」が大事ですね。下の記事が参考になりますよ!

夫にとって居心地のよい家の作り方

2013.12.02

執筆:下木修一郎(しもきしゅういちろう)
夫婦再生カウンセリング名古屋代表カウンセラー
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家
▶下木修一郎のプロフィール